2021年10月15日

英語出来ませんが、なにか   そだねえ どうしようかねえ

Can you go buy some ground beef?

TOEICアプリのPart 2で上のが出てきた。意味はわかるが、動詞が二つ連続している。こういうのは文法用語でなんと言うのであるか?

Can you go to buy some ground beef?  の toが略されている
Can you go and buy some ground beef?   の and が略されている。

ワタクシはテキトーにそう考えましたん。

牛ひき肉を買いに行けますか?

牛ひき肉を買ってきてくれる?

上の文章はGrammarly OKでした。Grammarly OKであれば文法的に問題はないとワタクシは考えます。ただ、Grammarly はカネを払うとさらによいアドバイスをくれるらしいのですね。
上の文はエラーはないが、アドバイスは一つあるってgrammarly君は言うとるの。
そのためには有料会員にならないといかんのですねえ。やーーですねぇ。カネないのですねぇ。。。。月に数千円も払うカネがあったら焼酎買って飲みますもの(笑)

 

ねっくすとおーーーぅ 次じゃあ

This product is on sale.
この短い文章の意味は?  
この商品は販売中です。 by Google   ワタクシは納得したのだが、ちょっと待てよ。
この製品はセール品です。   by DeepL & 未来お試し

ここで実はこの文章の英訳は これは値下げしている、だった。うーむ。待て待て。

店でセール品というと・・・・値下げしている、安くなっているという意味合いか?

在庫処分セール、AMAZONのタイムセール・・・であれば安くなっているという連想は可能だが、単にセール品ですという場合もそうなのか? 
セール品という場合の セールは

sale
【名-1】販売、売却◆【対】buy
【名-2】〔販売への〕需要、要求
【名-3】〔商品の〕特売、特価販売、バーゲンセール
・The shop is having a sale on suits. あの店でスーツの特売をやってる。
【名-4】競売、オークション
【名-5】《sales》売上高、販売数
【名-6】《sales》販売活動[業務]
【@】セイル、【変化】《複》sales

つまり、セール品は特売品という意味あいであって、Google翻訳は正しくないぞ。ゴラァ、Google、しっかりせんかーーーーい!!  

何度も書いているが、こういうの1年ぐらい試してアーーソブなのだけどGoogle翻訳の精度が上がらない。飽和している。頭打ちだ。未来翻訳お試しやDeepLの方が精度高いですぜ。
そーだ、Bingはどうだろう。
この製品は販売中です。 ------ Bing, Googleは同じレベル。
するってーと、実はMicrosoftとGoogleは同じツールを使っているのか? って邪推しますね。

同じツールを使っているのであればMicrosoft と Googleが切磋琢磨することもないなあ。これでは進展はない。まー同じツール使っているのかどうか知らんですけど。

待て待て Weblio機械翻訳ってものもあってな。
この製品は発売中です。
この製品は、セールにあります。    おおおお、斬新ですねぇ!!

  というわけです。互いに切磋琢磨して性能向上を実現したまへよ。。。。と、タダで使っているワタクシが申し上げましたm(_ _)m

posted by toinohni at 10:16| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください