2021年10月15日

ハンディスキャナーってモノがありましてん そーなんだ

本の自炊・・・・裁断機 + キャノンのスキャナーが定番である・・・・らしい。知らんけど。

しかーーし、図書館の本は裁断するわけにはいかぬ。そういう時はデジカメ・・・だが、本のページを真っ平らにするってのが難しいである。そこでハンディスキャナーはどうだろかと試した。
ようするに中古の買った。ZINTというLOGOがあるのでZINTというメーカーがあるのかも知れないが、いくつか見ると似たようなボディにLOGOがZINTだったりiScanだったり・・・とある。
  OEMなんだろ。たぶん。

https://rank-king.jp/article/8729
image


image

ワタクシには同じに見えるだす。

まーそれはそれで、試してみようっと。図書館の本で・・・・

裁断機とキャノンスキャナーはワタクシは持っているのである。年に1,2回しか使わないけど。だって面倒ですもの。
更に言うと、自炊でPDFを集めても読まないの(笑) 本はね、やっぱ紙がいいよ。読みやすい。PDFはPCとかタブレットとかで・・って読むの適してない。
本は紙が一番、出版社 頑張り球へよ。なんちて。

posted by toinohni at 09:44| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください