2021年10月15日

さすがは東スポである うむうむ

https://news.yahoo.co.jp/articles/0696339a17e39ac5c542c453f33d759555620a9d

9戦連続2得点以下の極貧打線に「うーん、何ていうか言葉がなかなか出てこないね」と絞り出すと「本当にジャイアンツファンに申し訳ない」とまさかの謝罪だ。9月以降、3度の5連敗以上で9月2日時点で15だった貯金はとうとうゼロに…。残り7試合だが、4・5ゲーム差に迫った4位・広島の存在がますます不気味になってきた。

------------------------------------------------
  まあしかし、巨人は話題性は抜群である。人気がある。勝っても負けても野球ファンが注目するのである。
この記事の下にコメント欄がある。今見たらコメント数 1410である。素晴らしいのである。注目度がトップである。そして、多くが 原 やめろ である(笑)
  だんだん2ch化してる気がしたりして。。。。
巨人ファンは何か言いたいんだろなあ、あまりのテイタラクさ、不甲斐なさに。

しかーし、ワタクシは巨人ファンではござらぬ。面白いから見ている(笑)

ワタクシは理解している。
巨人の補強は巨人を強くするためではなく相手チームを弱くするのが目的なのである。
二軍だけでなく三軍を置くのは若手の育成のためではなく良い素材の選手らが地球団で活躍しないように囲うのが目的なのである。
思い出す。。。長嶋が監督時代に 欲しい欲しい病が発症した。1番から9番まで4番打者を揃えた事もあったぞ(笑) だが長嶋が監督だから許された、長嶋がやるんだったら許す。。。って連中は多かったろ。この欲しい欲しい病は球団の伝統として根付いたのである。
原は球団の伝統を真摯に守っている。欲しい・欲しい・欲しいんだもーーーん、なのである。
FAで他球団から良い選手を獲得すれば、出した球団は弱くなる。な、DeNA(笑)

巨人は球団含めて改革が必要なのだ。欲しい・欲しい病を退治しませう。それには簡単な解決策がありまする。球団がカネを出さない、それだけでいいんです(笑) 選手の年俸も下げましょう。球団は今年はこのカネでやってくれと予算を絞って示しなさいな。
契約更新で揉めたら、その選手を追い出しませう。そのぐらいの勇気を持ってやり球へ。ついでに球団の経営陣も一掃しませう。うむうむ。という妄想が実現するかよバカタレ。

それはそれとして岡本の二冠はなんとかならんか?   最近は やる気なし病が重症化しているとはいえ、ここらはなんとか オロナミンCでも飲んで頑張り球へよ・・・いつの時代じゃ。

posted by toinohni at 09:09| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください