2021年10月14日

巨人記事いじりが楽しい日々である これというのも巨人がテイタラクだからである そーなんだ

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202110130001013.html

3連覇を逃した巨人の3位以下が確定した。エース菅野が7回2失点の粘投も、9回1死二、三塁のサヨナラ機で吉川と松原が連続三振。27年ぶりの8試合連続2得点以下で引き分け、前日の優勝に続いて2位の可能性まで完全消滅した。原監督は両手をたたいて「何とか、こうコンタクトしてくれたらというのはあったけど、三振、三振」と話した。

投打のかみ合わない、もどかしい戦いが続く。先発投手が13試合ぶりに7回を投げきっても、白星にはつながらなかった。残る目標は3位でのCS進出のみ。最後のイスを争う広島とのゲーム差は5・5。7連敗でストップさせれば、最短16日の3位確定に光が差し込んでくる。

-----------------------------------------------------------------
27年ぶりの8試合連続2得点以下で引き分け ----- 引き分け名人である。うむうむ。それはともかく、27年ぶりというのがむかっ腹である。貧打・巨人が28年前もあったということだが28年前はいつだ?  
     2021 – 28 = 1993 年である。監督はだれだい?
93年は長嶋監督だな。3位だった。打線は低迷しチーム打率は12球団最下位だった。らしいよ。その年に中日からFAで落合を獲得して94年は優勝だった。

というぐらい昔にも低迷していた。長嶋のときも貧打の貧打。原も長嶋並みになったぞ。さすがは1000勝監督である。ながくやっていればいろいろある。なにもないという事はなにもやっていないということでもある。

しかし、この記事は腹が立つ。
>>>
最後のイスを争う広島とのゲーム差は5・5。7連敗でストップさせれば、最短16日の3位確定に光が差し込んでくる。
>>>

バカタレのアホたれ。3位確定は16日でなくてもいいんだよ。今は勝っても負けても3位だ。広島が残り試合を全勝できるわけもないし。
3位確定に光が差し込んでくる ------  光が差し込んでこないでもいい。3位は確定だバカタレ。その程度の事に 光が差し込んでくる などと希望的な願望的な事を書くなアホたれのバカタレ。

3位になるってことが恥だ・・・・というぐらいの事を書け、バカタレ。チョーチン記事ばかり書くんじゃねーす。
さてと、どうせCSでもボロ負けするだよ、選手らは やる気なし モードだし。

こうなると契約更改が興味だ。菅野なんて年俸は5/1ぐらいにしろ(笑) こんなんが8億とか、ふざけてんじゃねーす。激減は当然だ。
ついでにいうと、とっととメジャー行け。行けるなら行け。巨人にいると邪魔だバカタレ。今のレベルでメジャーのどこが興味を示すか知らないが。田中のマ~もメジャーで通用しないという判断で国内復帰しとるし、楽天でも勝ち星さほどでもない。
菅野みたいなのが8億とか巨人の球団経営陣は脳みそが信州味噌かどうかは知らないがマズそうだな(笑)

もっとも二軍に高年俸の選手もゴロゴロいるので巨人球団経営陣はオツムがくるくるパーブリンなのではと危惧する。実績と年俸との兼ね合いってものを計算する能力がないのではないか、掛け算九九 言えるか、巨人の球団幹部らは(笑)

とはいえ、金満球団がやることなのでワシャどうでもいいのだが、面白くなるといいよね。面白いってのは試合だけではなく球団と監督・コーチ・選手らとの兼ね合いとかもあるし。
選手は2/1から11/30まで球団の支配下にあるらしいよ。その期間は球団の指示下にあるとも言えよう。

で、ワタクシは巨人の選手らは原とはやりたくないと本能が言うとると思っている。打順の組み換え、コーチ陣の再配置、一部のベテランの優遇、中田翔の獲得など、ワケワカラン。
監督の指示下にあるのが選手であるとは言え、おら原の元ではやりたくない。。って思っているの多いのでは。。。 昔、長嶋監督の時に低迷があったが、それも長嶋の元ではやりたくないねって選手らの意思表示であったろうとワタクシは邪推するのである。

そうなると、次期監督は原の続投らしいのだが、ワタクシとしては巨人は面白いぞって興味が増えるのである。次期監督が阿部とか・・・なったら嗤うけどな。あれは監督の器ではない。コーチで十分だ。コーチで修行してからの監督というのは意味がある。
巨人はコーチで修行してからの監督って人事をいままでしなかった。ヨシノブは現役を辞めさせられて監督にさせられた(笑) 監督の前にコーチだ。。。 というのは長嶋もそうだ。選手を引退して翌年は監督だ。最下位だった。
王は引退して藤田監督の元で助監督という立場になった。勉強する機会が与えられたのだが、巨人の監督としては大成しなかった。
川上V9後の監督は長嶋、王、藤田、原、堀内、ヨシノブ・・・と6人だ。複数回がいるのでしてね。

1000勝監督の原が素晴らしいのはいいとしても、選手らがどうか。原とはやりたくないと思っているのか。そりゃしらん。

とにかくな話題性がある巨人なのだ。もっと話題性を刺激せよだ。勝っても負けても話題性がある。勝てば、カネかけて良い選手を集めているので当然だ。負けると良い選手を集めてそのていどかバカタレと叩かれる。
いいのだ、それで。そうやって注目され続ける、そこにこそ巨人の存在価値がある。そこだようねえ。そだねえ。 で? 

posted by toinohni at 13:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください