2021年10月13日

オリックスは久しぶりに優勝戦線で活躍して素晴らしい

https://hochi.news/articles/20211012-OHT1T51304.html?page=1

オリックス・中嶋聡監督(52)の来季続投が12日、確実となった。リーグ首位に立ち、CS進出も確定させた手腕を、球団は高く評価。新たな契約年数は未定ながら、長期政権も視野に入れているもようだ。

2軍監督から昨季途中に監督代行となり、今季、1年契約で監督に就任。高卒2年目の宮城を開幕ローテで起用して12勝、昨季まで通算9本塁打だった30歳の杉本はリーグトップの30本塁打と花を咲かせた。育成と勝利を両立させている中嶋監督に、球団は最大級の評価をしている。

--------------------------------------------------------
うーむ。1年契約だったんだ。1年で成果を出すとは素晴らしい手腕である。昔の有名な某監督のように、このチームを1年でなんとかできるものではない、3年ならやらせてもらう・・・・などとダダをこねなかったんだね。
ひょっとしたらオリックスはもともと潜在能力は高いチームだったんだね。そこに宮城や杉本らが投打で頭角を現した。若手の台頭、中堅選手の覚醒、なによりもチームが上昇機運に乗った。試合を見ていても(Youtubeでチラ見だけど)、オリックスの選手らは楽しそうに野球をやっているしベンチも賑やかだ。
これはロッテにも言えるなあ。連中は楽しそうに野球をやっているぞ。

それが巨人はどうだ。つまらなそうに野球をやっているぞ(笑) 楽しそうではないなあ。中田翔も実に つまらなそうに 野球ょやっている。ここだよなあ。巨人病が慢性化しているとは言え、新参者の中田翔まで直ぐに感染した。巨人病は強いぞ。これはもう死に至るかもなあ。テキトー。

しかーし、ワタクシはオリックスに関しては疑問がある。ロゴだ。ワタクシはこれを バッファローズとは読めないのである。
オリックスが7年ぶり3度目のCS進出 パ・リーグ | 毎日新聞

バッジャロークスって読める。どうしてもバッファローズには読めん。なんであれが f やねん?

なんであれが e やねん?   c だろがよ。

オリックスはバッジャロークスって・・・・ププッ)   これ考えたた奴はきっと英語ができるんだろけどな(笑) なんか、面白いなあ、人かどう読むか・・・まで考えなかったんだろなあ。

まあとりあえず優勝してだな、セ・リーグはヤクルト、パ・リーグはオリックスで日本シリーズは東京と阪神地区でちょうど いい。
これがヤクルトとロッテだと関西がドッチラケ。また阪神とオリックスだと関東がどっちらけなのでしてね、えーえー。

で、オリックスの監督が続投って自然だと思うのでありますけれども、巨人の監督が続投って ちがーーーう !!  って思うのワタクシ。もっとも巨人病が慢性化しているので どもならんだろけどなあ。これは球団そのものも含めて改革しないと どもならんと思うで。

ただ、巨人のゴタゴタは歓迎する。面白いからだ。プロ野球は面白い方が良い。巨人が品行方正で地球団より圧倒的に練習の質・量が充実していてリーグを圧倒的に制覇して日本シリーズも数年間 連覇するようになったら日本のプロ野球は終わりだで(笑)

ああ、また巨人が優勝か・・・ ああ、来年も巨人が優勝か・・・・ まー、もういいいかなプロ野球は…巨人ばかり優勝だし、つまらん・・・となってプロ野球は衰退する。
という事が起きないように今日の巨人はプロ野球に貢献しているし、貢献を続けるのである。

という妄想な(笑)

posted by toinohni at 11:15| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください