2021年10月11日

ソフトバンク うむうむ まー

https://hochi.news/articles/20211010-OHT1T51260.html?page=1

ソフトバンクの工藤公康監督(58)が今季限りで辞任する意向を固めたことが10日、分かった。就任7年目、2年契約2年目の今季はここまで4位に低迷。球団からは再三の続投要請を受けたが、不振の責任を取って辞退を申し入れた。
就任1年目の15年にリーグ優勝から日本一に輝き、千賀を球界を代表するエースに育て上げるなど世代交代にも成功。投手王国を作り上げ、昨季までの6年間でチームを3度のリーグ優勝、5度の日本一に導いた。しかし、リーグ連覇、5年連続日本一を目指した今季は4月に千賀、森、5月にはグラシアルと投打の主力に故障者が相次ぐなど、戦力が整わず苦しんだ。

------------------------------------------------------------------
うーむ。まあいいか。監督交代は心機一転でいいぞ。2年契約で2年間だし。

さー、次は。しかーーし、レギュラーで怪我・故障者が出たら若手が台頭して。二軍、三軍もあるのだしよ。っていくかよバカタレ。すぐにでも一軍で通用するような選手が下にスタンバっているわけがないがなや。二軍の試合で打てても一軍の投手が打てるかよ。二軍の打者を抑えても一軍の打者を抑えられるかよ。二軍で良さげの選手は一軍に上げて試合で使って育てるんだどー。
一軍で一試合出して結果でないので二軍に落として・・・ってことやっていても育たないんだじょー。
むかーーし、巨人の話だが、中畑が言う取った。打てなくても長嶋監督が使ってくれた、だから成長出来たって。。。。。
まあ中畑は当たりだったんだな(笑) ただ、これも見方を変えると監督が依怙贔屓エコヒイキ、ひいきだじょーーーん!!  ってアリエール。

まあしかし、監督は勝てないと印象悪いなあ。負けると叩かれ、勝っても勝つのが仕事だと言われ、監督やる人ってのは神経が普通のレベルじゃないのだなあ。まあプロ野球の選手って神経が普通じゃあないわな、たぶん。

さーズタボロ状態の巨人はどうするか。どっちらけで進むのか。知らんけど。

posted by toinohni at 13:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください