2021年10月09日

さすがに週刊新潮は報知が書けないことを慎重さもなくズケズケと書くなあ

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12280-1280004/

絶大な権力者として球団に君臨する原監督だが、契約は今季まで。果たして続投はあるのか。

「最後だからやりたい放題やっているという声もあれば、来季も続投だからだろうという声もある。後任は阿部慎之助・2軍監督が有力視されているが、今季からコーチに就任した桑田真澄説も根強く残っています」(同前)

「原独裁体制」の歪みが出始めたということか。

--------------------------------------------------
ここらは5chの実況・野球で巨専を見ていればわかることである。ファンは怒っている。たぶん。
ワタクシはプロ野球が面白くなればいいので巨人の監督は面白い方がよろしい。来年も原が監督だったら超・面白くなるぞ(笑) 巨人の優勝など二の次で面白さが出よう。
中4日5日でローテを回すためにはキャンプの時点でそのための練習をして体力をつけなくてはなるまい。巨人は練習量が少ないので毎年後半は低迷しとるだがな。
ということは今年は秋のキャンプから猛練習が始まると期待する。。。。だが、やらんだろ。日本シリーズで2年連続ソフトバンクに4縦食らっても秋のキャンプ、翌春のキャンプで目の色変えて練習に打ち込む・・・という事がなかったのだからな。
だからこそ、面白いのだ。巨人が圧倒的に強くなってセ・リーグを圧倒的に制覇したら つまらんがなや(笑) ペナントは団子レースの方が面白いのであるぞ。
ワタクシは巨人病が慢性化している、これは監督・コーチ・選手らだけのもんだいではなく球団を含めての問題であると常々おっしゃっている次第であるが、実はそういう慢性化状態こそが面白いプロ野球を実現しているという事でもある。
原監督が全権監督であるらしいので好きにやってよろしい。だって全権監督なんですもの。球団がそうしたのだし(笑) な、こういうところが面白いのだよ巨人は。
今の興味は9月に6勝しか出来なかった巨人が10月は何勝するか、である。残り試合を全敗するか2勝ぐらいはするか、4勝ぐらいはするか・・・・
つーかね、選手らは原とは野球やりたくないのだよ、たぶんな。そういう状況で来季も原が監督になると超・面白くなるで!!   間違いない!! 

  間違いない!! の芸タレは今はどこで何を?     知るかよバカタレ。

posted by toinohni at 09:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください