2021年10月07日

あかん 巨人が完封負け もう報知もスプーンを曲げた いや 投げた

奮起が期待された打線は、序盤の3回まで走者を2人ずつ出しながらあと一本が出ず、終わってみれば今季11度目の完封負け。残り13試合でゲーム差7・5と逆転Vへ厳しい状況に追い込まれた。ヤクルト、阪神はそろってCS進出を決めた。

-------------------------------------------------------
ついに報知もチョーチン記事が書けなくなってスプーンを投げた。。。ちがーーーう!!  匙を投げた 匙はさじだ。ちなみに曲げるのはスプーンだ。スプーン曲げとは言うが匙曲げとは言わぬ。なんでだろう。。。 知るかよ

>>>
直接対決3連戦に2連敗し、首位・ヤクルトとの差は7・5差まで開いた。3連覇への道は限りなく険しくなったことは否めない。だが、それで全てが終わるわけではない。先には短期決戦も待つ。原監督は「先のことは誰も分からないこと。非常に重要なのは今日の試合、1打席1球を大事にすることだよ」。目の前のプレーにベストを尽くし、執念を見せてこそ、個々もチームも状態が上がるのだ。
>>>

   非常に重要なのは今日の試合、1打席1球を大事にすることだよ・・・・・ そんなの普通だろがよ、原くん。
目の前のプレーにベストを尽くし、執念を見せてこそ、個々もチームも状態が上がるのだ。------------  そんなの普通だろがよ、記者ももう書くことがなくなったな(笑)

つーことは、巨人はもっと真面目に試合をしなはりたまへや、ってことかーーーい。こいつらいつもサボってばかりでサーってかーーーい。もっと執念みせろやバカタレかーーーい。
そうではない。今までも一所懸命にやってきた。決して試合で手抜きしていたのではない。練習は怠けていたのかも知れないがな(笑)
いままでも一生懸命に真摯に試合をこなしてきたのであーーる。それで勝てないのは、実力がそのぐらいなのであーーる。サボっているから勝てないのではない。一生懸命やってもこれだけなのだ。実力というものなんですね。そだねえ。

CSに焦点絞るか。それとも 引き分け名人を目指すか。シーズン入ってから何度目かのコーチ人事の移動、助っ人外人3人には逃げられ、中4,5日のローテで投壊、巨人病が慢性化して貧打。
こうなると別の興味が出てきた。

巨人は10月に残り13試合の内で何勝するだろうか。9月に6勝だからなあ。10月は5勝もすれば上出来でんがなや(笑)
CSでの下剋上に期待するのだが、巨人病が慢性化しているのでどもならん。今季はもう放棄だ・・・・放置。報知新聞も匙を投げたので巨人の記事は放置・・・・
報知新聞も放置・・・・なんちて。

ただ、個人タイトルは注目しているよ。岡本が二冠取るかどうか。しかーーし、岡本はデブになったなあ。デブだとダメだ・・というわけでもないのだけどさ。西武にはデブが二人いるし、このデブ二人が快調であれば西武がBクラスで暮らすことはないのだけどなあ。
巨人の選手はデブ化が進んでいる気がする。岡本、菅野、丸などデブ化の典型だ。

で、仮に日本シリーズがヤクルト・ロッテになったら関西はドッチラケでし。こうなるとオリックスが優勝して欲しくなったりして、ワタクシはオリックス銀行に口座持っているし。オリックス優勝したらワイの利息をちょっと上げてくだされや 宮内くん。。。
とはいうものの、ロッテの井口監督は我が西東京市の栄誉市民なのであってロッテにも優勝して欲しいのであーーーる。そーだ、今年はパ・リーグはオリックスとロッテが優勝を分け合う・・・というのはどうだ?    ねーわバカタレ。

posted by toinohni at 08:27| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください