2021年09月27日

おおおおお、相撲から格闘技界に うむうむ 頑張りたまへよ

昔、力道山というプロレス王がいた・・・らしいがワシャ見たことない。だが、大相撲出身だったという。大相撲では芽が出ずプロレスに転向か。。。。
だいぶ昔の話なのだが、そういえば力道山の息子もプロレスラーになって活躍していた記憶があるが強い印象ではなかった。
そう言えばワタクシは昔は梶原一騎原作の格闘技劇画が好きでしたんや。極真空手だけでなくプロレスラーの劇画もあったからなあ・・・・ まあ原作者の想像力を楽しみましたけど。

で? 
角界からプロレス等の格闘技界へ…・大成したのは天龍とか?  元・横綱の輪島も角界から追放され馬場のところでしばらくリングに上がっていたが2年ぐらいで辞めたと思う。
元・横綱の双羽黒は格闘技界で長く活躍した気がしないでもないが50代前半で亡くなりましたですね。
うーーむ。天竜はスッゲーーーなあ。。。。。

では、時津のおっさんはどうかというと。
https://www.nikkansports.com/battle/news/202109260000942.html

2月に退職した大相撲の先代時津風親方こと坂本正博(47、元前頭時津海)は総合格闘家デビュー戦でほろ苦い黒星を喫した。RIZINを主戦場とする総合格闘家・朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める1分1回の格闘技大会ブレイキングダウンに初参戦。ボクシング元日本スーパーミドル級1位でパンクラスの元ウエルター級王者三浦広光(40)と無差別級スペシャルワンマッチで対戦し、0-2の判定で敗れた。

-------------------
  時津のおっさんは坂本正博って言うんだね。。。2月に角界を去り、半年の練習・訓練・稽古でリングに。。。。うーーむ。体が戻ったかーーーい。半年で戻るわけないなあ。が、今後に期待する次第である。

そういえば、西武の投手だって人も格闘技界に移籍・・移籍というのか知らんが。転向というのか。名前忘れたけど高校卒業時期の頃に交通違反で話題になった例の人ね。無免許だっけな。
高校野球で投手として活躍したので運動神経は素晴らしいはずだ。格闘技での地道な練習・訓練を続ける事ができるかどうかは知らんけど。

てなわけで、次は服部桜くんも格闘技やったらどうだ。。。。土俵で100連敗ぐらいの新記録を持つのだ。リングでも・・・・ なんですとーーーー。

角界からプロレス等の格闘技界に転向して成功した人って何人おるだす? 

それはともかく、格闘技界って最近はどうなの・・・・プロレス、キックボクシングとか昔の試合というか団体はあったのは知っているが、今の団体はまったく知らぬである。
そういえば、K-1は消えたのかい。あのちょう・デブによる打撃戦は面白かったなあ。
ちょう・デブによる打撃戦・・・・・K-1の魅力はそれだった。
そんだけ。

posted by toinohni at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください