2021年09月25日

あら、ららーー 巨人が阪神に完封負けしとるで なんでだろー

https://hochi.news/articles/20210925-OHT1T51129.html

巨人の菅野智之投手が先発し、阪神先発・高橋遥と中盤まで投手戦を演じた。両軍6回までスコアボードにゼロが並ぶ中、試合が動いたのは7回。1死から糸原が右越えソロを放ち、阪神が先制。菅野は続く8回1死から高橋遥にヒットを許すと、近本、中野の連続二塁打で2点を失ったところでマウンドを降りた。

-------------------------
巨人はエース・菅野で勝てないとなると、今シーズンは終わったな(笑) ただ、投手が3失点の場合には打線が4点取れば勝てるというのが野球なのだぜ。
なんで点数取れないのだあぁーーーー。阪神の高橋 遥人に完封、完投・・・おいおい大サービスじゃねーーかよ。
なんというかね、巨人は菅野が先発する時、山口俊が先発する時、打線は沈黙する傾向があるね。。。 これはきっと菅野・山口俊が嫌われているんだな・・・(笑)

これで今日、ヤクルトが勝つと巨人が沈没の可能性が・・・ 待て待て、1000勝超の名将・原辰徳が監督であるぞ。。。 勝負師として酸いも甘いも知り尽くした智将であるぞ。
きっと、奇跡の逆転劇を見せてくれるに違いない。

まあ実力を出すのは10月に入ってからでいいすよ。終盤で連戦連勝してファンを魅了する計画なんだろ(笑)

それはそれとして、個人成績も興味ある。巨人・岡本とヤクルト・村上の争い。競争相手がいてこそ選手は発奮するのだびてき。
民主党と自民党が切磋琢磨してこそ、日本の政治はよくなるのでありれます、キリッ と2000年代前半に小沢一郎が街頭演説していたけどな、その民主党は一時期は勢力増大で政権獲得したものの、例によって仲間割れで沈没した(笑) バーーーカ。自民党にとって不幸なのは切磋琢磨するべき同レベルの野党が成長しないということだ。泡沫野党はいろいろあるけどな。選挙のためだけれに野党がまとまろうなんてバカの発想が出てきているけど、それってどうせ、その後に内紛起こして沈没するという経験則があってな。
今年の巨人は阪神がライバルとして存在している。ヤクルトもライバルとして存在している。争うべき相手がいる。しかも上位にいる。選手らが発奮する状況は整ってきた。

やるのだ、原くん。阪神やヤクルトに底力というものを見せるのだ原くん。ワタクシは巨人が終盤で大逆転して優勝し、日本シリーズに出てパ・リーグ代表に3年連続で4縦を食らうのを見たいのだ。巨人がセ・リーグの代表として日本シリーズに出るの期待しているのだ。そして、4縦を食らうのだ。。。。それを見たいのだ・・・・ やーーな性格だろ、ワタクシ。

posted by toinohni at 18:30| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください