2021年09月21日

英語できんのでツールでアーーソブ そーなんだ

SANTA TOEICというスマホアプリを使っている。Part 2,5 だけだ。1日10問ずつ。スマホとタブレットでLogin別。スマホは全問完了して次の問題が出るかと思ったら出なくて復習モード。これも1日10問ずつ。
タブレットは半分ぐらい来た。そして。なんと、なんと、南斗聖拳!!  どっひーーーー。
Part 2の問題が何回も同じの出るじゃん。そりゃ2台でやっていれば出るかもなあ。いや、それにしても同じ問題が出過ぎじゃん。うーむ。それには訳があるのじゃん。
問題は3段階ある。ワタクシは高得点が狙えるHARDというものをやる。SANTA AIが勧めるからである。なのでHARDに分類される問題が優先的に出題される。630ぐらい問題数がある。そのうちHARDに分類される問題数がいくらあるのかは知らないが、あら、らら、ーこれはまた同じ民台が・・・ そうではあっても間違えるワタクシである(笑)
間違えると復習で出てくる。ようするに何度も間違えると復習問題でも出てくるし、出題でも出てくるようだ。

こうなると問題聞いて解答はこれだったよな・・・と思い出そうとする。問題文聞いて、ああ解答はCだわ・・・と思い出す。これでは学習にはならん気がしてきた。
ただし、問題聞いて聞き取れて意味が取れた場合な。聞いてワケワカラン・・・というのも多々あるので、そこはこいつらどういうとるんだ・・・と。
てなわけでSANTA TOEICのAIはワタクシのTOIECスコアをスマホで820点と予測し、タブレットでは930点と予測した。が、実力はその半分ぐらいだろ(笑) 初回の実力測定でたまたま正答が多いと初期値が高くなるんだ。運だで、これは。その後は正答率が上がっても予測スコアは伸びない。Part 2,5だけだとそうなる。悔しかったらカネ出して全バートこなしてみやがれ・・・・・・ ってか。やらんよ、月額数千円も出せるかバカタレ。

てなわけで他のタダのアプリを探して・・・なのであるが、良いアプリはね、直ぐに有料版移行を勧めるだよ(笑) そりゃ作る側も飯の種だからなあ。広告収入よりは有料版契約者だよなあ、うむうむ。誰が月に数千円も出せるかバカタレ!! 

というわけで1日一つ、TOEICアプリをインストールして様子を見て、タダで使えるものは残し直ぐに有料版を勧めてきるものはアンインストしている次第である。
いくらでもあるで、こういうアプリ・・・・ それで英語レベルが向上しましたって人が増えて国内で2億人ぐらいが英語できるようになると、ワタクシのように英語できんのでツールでアーーソブという人種は希少価値が出てくるび。
どっかのサイト、塾等では受講生が数十万人とか自慢しているのが多々あるのだが、仮に20万人として、そういうサイト・塾などが100あったら2000万人は英語できるようになったじゃん。すっげーーー。1000あったら2億人が英語できるんだじょー・すっげー。

というわけでオツムの賢い研究者・技術者を抱える大手企業・ベンチャー企業のみなさま、とっとと通訳機、通訳ソフトを作ってワタクシにタダでつかわせろー!!  えいえいおーー。

posted by toinohni at 09:30| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください