2021年09月18日

某球団では若手が育たないと噂されてましてね えーえー

https://hochi.news/articles/20210917-OHT1T51248.html

完璧な当たりだった。打った瞬間、球場がどよめいた。松原が記念すべき一発を派手に決めた。7点を追う9回先頭。大下の内角真っすぐを振り抜き、右翼席上段へ10号ソロを架けた。「ホームランは求めていませんが、初めて2ケタ打てたのはうれしいです」とコメントした。

-------------------------------------------------------
ワタクシは巨人は若手が育たない、巨人は育てない、なぜならばあぁー二軍三軍はあぁー良い選手が他球団で活躍しないように囲い込むのが役割だからであーーる。
ってかね、これは球団幹部も以前に言うとった気がするよ。
でもね、例外はある。松原は育成上がりだ。成り上がりみたいだな(笑) ドラフトで6位内で契約金多額で入団したのではない。
それが一軍で10発。素晴らしい。野球高校。。。。野球大学から育成で巨人入りで今 26歳だとサー。

よっしゃ、松原みたいなのが4,5人出てきてレギュラーを追い落とすのじゃあ!! 

  つーかね、巨人の二軍。育成や調整の場である・・・とはいうものの、高年俸選手がゴロゴロしていたりして。中田翔、陽岱鋼、丸 なんかがいて何すんの? そりゃ調整するんだろなあ、だったらとっとと調整して一軍に行けよバカタレ(笑)
投壊、貧打の一軍なので二軍選手にチャンス到来なんだでや、わかってんのか・・・つーても巨人の二軍はイースタンで最下位なのである。あちゃちゃ。

ここら大相撲と似ている。横綱二人だが一人は休場、大関は三人だが一人は悪いことして休場、カド番の大関が負けが混んできたので負け越して落ちるだろう。そうなると若手の大チャーーンスなのだが、意外と若手が台頭してこない。
昭和の時代で言えば大鵬の引退が近い頃には貴乃花、輪島らが幕内に上がり、その後も北の湖、若三杉、その他と若いのが次々と上がって来たのだった。大相撲が昭和で隆盛した頃だなあ。
ああいう感じで次々と若手が出てくるといいなあ・・・・だが、出てこない。
巨人は若手が出てこないのは他所から助っ人取るからだが。。。というのも一因である。ただ、補強しないと勝てない。欲しい欲しい病で補強すると若手の試合出場機会が減って成長の妨げになる。うーーむ。この悪循環が巨人の伝統と文化なのである。いいじゃん、それでも原が三連覇しているで。
そう、三連覇はすごいよね。今年優勝すれば四連覇だよね、1000勝超の名称・智将の原監督である。9月に3勝しかしていない巨人だが、今後 ビックラギュータンするような指導力を発揮して巨人が連戦連勝するであろう。ワタクシのチョーチンは報知に勝るとも劣らない(笑)

posted by toinohni at 08:46| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください