2021年09月17日

Diet7という減量支援ソフトがある・・・ そーなんだ

20年ぐらい前にシェアウェアで手に入れて一度も減量に成功したことのないワタクシがいるのである。(笑) いや、 Crying face
栄養素は次のように表示される。
image

 

ここで単位に注意だ。ニンジン100gあたりだがビタミンAの数字が異状に大きい。そこはμgだらである。mgだと、0.76mgになる。
ここら知っている人は問題ないが知らないとニンジンってビタミンAがスッゲー多いぞ!! って勘違いするかもだぜ。
で、ビタミンAがニンジンに760μg含まれる・・というのはワタクシがGooglingして出てこなかった。出てきたのはβカロテンである。これが体内でビタミンAに変換されるらしい。なのでニンジン栄養で検索したらβカロテンは7000μgぐらいの値もあった。その1/10ぐらいが体内でビタミンAに変換されるのか・・・としておく。

ここで単位をカルシウムからビタミンCまで mg で揃えないのはどうしてか?  うーーむ。これが栄養についての数字を知らないワタクシの疑問であった。
なんでだろな。知るかよ。
だが、想像するとビタミンAが 1 μgの野菜があるとして、0.001 mg になってしまう。ワタクシのように指数表現、小数点表現に慣れている者は問題ないが一般人は小数点以下2桁ぐらいが限界なのではなかろうか(笑)
いや、なんというか、ビタミンAに関しては鶏レバーが 13000μgぐらいあり、ようするに範囲が広いだよ。これは 13mg になる。いや、べつにいいじゃんね、とも思うのだが。
ビタミンAだけμg 表示にしているのは理由は知らんですわ。

https://fooddb.mext.go.jp/result/result_top.pl?USER_ID=12932
ここでも単位が μg, mg と分かれている。そういう慣例なんだな。
image

ところで高血圧対策で塩分を下げたい場合だが。梅干しは栄養豊富・・・だけで100g食べる事はないわけだが、100gあたりで塩分が20%という製品が普通である。100gあたり20gが塩分だと10gで2gである。一粒が20gの大きいモノだと4gである。他の食材の塩分も考えると1日7gぐらいは直ぐに超える。駅の立ち食いソバも完食したら塩分は7gはあるだろよ。
というわけだが、スーパーで塩分6%とか8%とかの梅干し売ってるし、、、なのでワタクシはそういうの買いまして。さらに夜に水につけといて一晩、これで塩抜きでんがな。梅干しはうまいので塩抜きして毎朝2個食べる。ご飯に梅干し。。。。これ、おかずいらないのん(笑)
もうもう 医者いらず・・・ではなく、おかずいらず!!  貧乏人の知恵ってものだね。

どうして弁当に梅干しが1個入っているか・・・・あれはなあ・・・知恵だなあ ほんまでっか。

posted by toinohni at 17:19| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください