2021年09月10日

ああらら、おかしいぞ 巨人・中日 なんですとぉ

https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/cl2021091001.html

巨人が中日に負けたどす。
巨人 1点 -- 中日 10点

巨人 7安打 -- 中日 12安打

おかしいぞ・・・ だったら笑えば?  いや、そのおかしさじゃなくてぇ。。。

中日の投手陣は素晴らしい・・・失点がセ・リーグで最少である。だが、得点もセ・リーグで最少である。よって勝てずBクラスで暮らすのである。。。Bくらすで くらす・・・(笑)

しかーーし、その中日が12安打で10点取った。これは異常である。今日の試合は2点とれば勝てたのである。おまけつけて3点とれば十分である。それを10点もとりやがって・・・

これでは中日の打撃練習ではないかバカタレ!!  巨人の投手はバッティング投手かよアホタレ。

明日は中日は柳だぞ・・・・ 今の巨人の打者に打てる感じはしないなあ。巨人は岡本だけがマトモに活躍しているし。岡本の本塁打が出るのは素晴らしいが、走者を溜めてから岡本の本塁打が出れば大量点入るのによ、岡本の一発は1点だけなので驚異ではないのだ。ここだなあ。

で、なんで巨人は投壊なん?  原が東海卒だから投壊・・・・なんちて(笑)
打撃陣は7安打なのだが1点しかとれなかった。こだよなあ。点と結びつくところでヒットが欲しいのだよなあ。どうでもいいところでヒット・・・打たないよりはマシとしても、だ。

いや、しかし、最近はBクラスのDeNAが巨人に連勝しとるし。これはDeNAが3割打者4人もいるから打ち勝つのは予想できるのだが、DeNAの貧弱な投手陣を巨人打者が打てないってのはなんでだ?  
巨人はもっかのところ巨人病が発祥中でありまして投打ともに低調です。これはチーム内で感染するのでねぇ。
まあしかし、1000勝超の名将・原監督が率いる巨人軍である。何か意表をついて、連勝を続ける可能性もある気がしないでもないが。
Aクラスのチームは選手らり疲労・疲弊が目立ってきたがBクラスはそうでもない。なんたってどうしてBクラスかというと疲労困憊するような試合をやっとらんからだ(笑) こらこら。
なのでBクラスの3チームは選手らは元気いっぱいだ。どんなスポーツでも始めから終わりまで好調を続けるって難しいであるぞ。
上がったり・下がったり そういう中で調整し、修正し、結果を出すのがプロ野球選手ってもんだでぇ。
と、言いたいところだが実はちがーーーう。オリンピック期間で試合がなかった一ヶ月、まともに練習してなかったろ(笑) ワタクシはそう邪推する次第である。オリンピック出場の選手らは別としてだな、こいつら練習さぼってたんだろなあ・・・と正直、思う次第であるよん。


報知の記事も負け試合を遠慮なく書いとる。いいぞ、その姿勢がいい。チョーチン記事などいらないのだ。
https://hochi.news/articles/20210910-OHT1T51204.html

【巨人】4発食らって今季ワースト5連敗で3位転落…打線は岡本和真36号ソロの1点のみ

11勝目を目指して先発のマウンドに上がった高橋優貴だったが、いきなり初回、京田陽太に今季2号となる先頭打者ホームランを浴びた。さらに2回も先頭の福田永将に右翼越えの6号ソロを食らうなど、序盤で3失点。3、4回と無失点に抑えたが、5回に再び京田に3号2ランを浴びるなど、5失点で5回途中KOとなった。

4番手の大江竜聖が8回に木下拓哉に9号2ラン、9回にも2失点。これで8試合勝ちはなく、2試合の引き分けを挟んで今季初めての5連敗で、9月はいまだに1勝にとどまっている。

---------------------------------------------------------------------
   4発食らってって あんた・・・・そこは 4被弾とか優しく言ったらどうよ。食らうって、あんた、下品な(笑) さすがに報知の記者も内心ムカッパラなんでは?  あまりの弱さに(笑)
今日はチョーチン記事を書こうにも岡本除けばネタがないのであるので掛けなかったのね。

しかーーし、ここからが巨人魂の発露だ!!  きっと選手らは年俸分の活躍を明日から見せるに違いない、うむうむ。レギュラー全員で10億円台軍団がレギュラー全員でも数億円の中日に負けるはずがないのだ。うむうむ。カネだ。プロ野球はカネだぜ。カネが評価だ。カネだ、カネダマサイチは400勝投手!!  なんちて。

posted by toinohni at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください