2021年09月10日

英語出来ませんが、なにか   いや なんでもないす

スマホのアプリかPCの何かか、次の英文があった。

Half of the children tested below the norm.
訳は
子どもたちの半数は、基準を下回ってテストしました。 by Google

半数の子どもたちが標準値を下回っていました。  by DeepL

検査を受けた子どもの半数が基準値以下でした。 by 未来お試し

Googleは直訳すぎ。DeepL, 未来お試しは同じ意味の翻訳。

さてと、testという動詞はテストの結果~を示すという意味があるのか?

自動詞にそれらしいのがあるね。

test
【1-自動-1】試験[検査]を受ける
【1-自動-2】《医》《化学》検査[分析]を行う
【1-自動-3】〔試験で〕成績を挙げる
【1-自動-4】〔検査や分析で〕結果が出る
【1-他動-1】〔どんなものかを知るために~を〕試して[経験して・動かして]みる
【1-他動-2】〔評価するために~を〕検査する、試験する
【1-他動-3】〔能力を測るために人に〕試問[質問]する
【1-他動-4】《医》〔体やサンプルを〕検査する
【1-他動-5】《化学》〔成分を見るために~を〕分析する
【1-他動-6】〔人の能力などを〕強いて働かせる、ひどく疲れさせる
【1-名-1】〔教育の〕試験、考査、テスト
【1-名-2】〔機器や製法などの〕検査、試験運転、動作確認
【1-名-3】〔人や物事を判断する〕評価基準、試金石
【1-名-4】〔人や物事を試す〕試練、苦難
【1-名-5】《医》〔体やサンプルの〕検査(薬)
【1-名-6】《化学》〔成分の〕分析、検査
【1-名-7】《化学》〔分析の〕試薬、試剤
【1-名-8】《化学》〔成分の〕存在反応
【1-名-9】〈英〉=<→test match>
【2-名】《動物》〔貝や甲殻類などの〕(外)殻
【@】テスト、【変化】《動》tests | testing | tested

この翻訳文はGoogleはダメだな。うーーむ。そういうわけで複数を試すってのがいいね。
Googleは機械学習・AI・人工知能・Deep Learningで先頭を走る頭脳集団なので、そのうち画期的な進展を見せるであろう・・・と言いたいところだが、どっかの優秀なベンチャー企業を買収するだけかなかなかな。
Google碁はDeep Mind社が開発したのだし。Googleに買収されたわけだが。それはそれでいいのだけど買収された後にDeep Mind社のエンジニア・研究者等がさらなる成果を出し続ける・・といいなあ。。。テキトー。

もっとも頑張っているのはGoogleだけではなく、競争激しいでする、ここら。ますます精度の高い翻訳ツールにしてくだされ。ワタクシにタダで使わせてくだされ。もうもう頼んます。

posted by toinohni at 12:30| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください