2021年09月04日

OpenCV4.5 + VisualStudio2019Communityでアーーソブ  そーなんだ

OpenCVをインストールすると例題がたくさんついてくる。sources/samplesを見るべし。その中のcppとpythonを利用しようばい。
VS2919Cでプロジェクトを作るのだが、一発めのがソリューションとなるみたい。その下にプロジェクトを追加していく。
その際に、Project propertyで追加のインクルードやライブラリのpath等を毎回設定するのかーーーい、面倒だわーい、なんとかならんのかーーーい!!

というわけで何とかなったのは以前に書いた。なのでProjectを追加して既存プロパティシートを追加するとイチイチProject Propertyを設定しないで良いのである。助かった、ブラボー。

で、sources/samples/cppの中にtutorial_codeというsub_folderがあって、その中に photoというFolderがあった。さらにFolderがあってな・・・・ 飽きたぞ。
amples/cpp/tutorial_code/photo/non_photorealistic_rendering
そして、npr_demo,cpp があったでござる。写真ではないような感じに細工しますぜっという感じのタイトルですね(笑)

というわけで実行例。
image

image

image

image

まー面白い といいのにぃ・・・・・・素材フリーの河村友歌でした。この子、何歳になったんだろな この写真は昔のだし。。。 知るかよ。

で、こういう処理はOpenCVのライブラリ使うのではなくて画像をメモリに取り込んでだな、C言語でポインター使って計算するというところをやるのが一番だぜぇ、原理理解のためには。
その本は長尾の・・・タイトル忘れたけど、ppmという画像フォーマット使っていた。

最近は原理的なところの理解も何もなく、単にライブラリ使ってどーたらこーたらという本やサイトが多すぎる。が、いいのだ、それで。とっとと何かできるようになれば良いこっちゃねんである。ライブラリを作るようなレベルになりたい人は四苦八苦して悪戦苦闘して頑張り球へよ。
ワタクシは趣味が例題を動かす事であって(笑) どーよ。何がよ。

で、実はOpenCV4.5になって何がどうなったのかーーーい、教えんかーーーい。おまいはヒゲ男爵かーーーい!!  

なのであるが、OpenCV4.5の本を探したらカットシステムから2冊出ているの見つけた次第であるが、高いので買えませぬ(´・ω・`)

posted by toinohni at 11:16| 東京 ☁| Comment(1) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
OpenCV4.5の本ではなく、OpenCV4の本ね。2冊あるみたいだけど高いよ。4000円台だねぇ、そだねぇ。高いのねぇ。
Posted by といのに at 2021年09月04日 12:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください