2021年09月03日

VisualStudio2019Communityというツールがありましてん なあぁにぃぃみつけちまったな

たまには起動してだな、更新あったら更新しようとしたら更新で数時間かかったがな。なんでこんなに時間がかかるんや。延々と何かやっとるねん。

さて、数年前のProjectがビルドできるか、動作するかを試し。あらかた動作した・・・ということにして、実はエディターがヘンダジョー。あしたのジョー。
 
  日本語入力でキーボード叩くとエディターのカーソル位置に表示されず画面左上の欄みたいなのが出て、そこに並び、Enterキー叩くとカーソル位置に出る。こういうのwxMaximaでもあるなあ。GUIとの兼ね合いかよーーー。つーか、いつからそうなったのかワシャ知らん。ここしばらくVisualStudio2019Communityは使っておらん。いや、たまに使っても日本語書かない。今日はテキスト書いて、このProjectはねぇ・・とか書くことにしたので気づいた。ってかね。

Microsoft Visual Studio Community 2019
Version 16.11.2

あらら、出来るようになった。MS-IMEに切り替えてだね。Visual Studio2019を閉じたり開いたり、MS-IMEにしたりGoogle日本語にしたれ。。。。MS-IMEのときにカーソル位置に表示されるようになってからはGoogle日本語に切り替えても正常になったす。

うーーむ。これは以前もどこかで・・ そーだ、OneNoteだ。OneNoteでGoogle日本語入力ができなくなって、MS-IMEに切り替えると入力出来て、その後にGoogle日本語に切り替えても正常だった。うーーむ。MicrosoftがGoogleに対して嫌がらせしているのだな(笑)

というわけで、ひさしぶりぶり、にVisualStudio2019Communityを起動したらこんな問題にぶち当たったでござる。
人生そんなものさ、何かやれば何か弊害・副作用が出る。

てなわけで、ツールの使い方とかさ、環境とかさ設定とかさ、そんなのばかりやっていて本来のProgramの検討はしとらん(笑) いっつもまわりみちぃーーーーーーーー
しかーーーし 諺に いそがばまわれー というのがある。まわりみちぃーーは良しとするぞ

なむぅ。。。。。

posted by toinohni at 09:14| 東京 ☔| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください