2021年08月19日

メールとかメールサーバーとかIMAPとかワケワカメ  そーなんだ

ThunderBirdでも秀丸メールでもいいのだけどさ。インストールしたらサイドパネルにずらずらとフォルダーが出たですよ。それ、どうして出るの?  誰が作ったの。ワタクシであるか?
そもそもWebのGmailではフォルダーとは言わずにラベルと言うんでないかい。そのラベルを追加したのはワイである。だが、もともとあったのもある。

アカウントの下に「受信」というフォルダーがある。他に「Gmail」「Imap」というフォルダーがある。「Archives」ってのもあるぞ。ほかにたくさんあるのはワイが作った。

「Gmail」の下にいくつかフォルダーがある。これはワイが作ったものではない。インストしたらあった。Web Gmailをみると「Gmail」というラベルはないがThunderBirdの「Gmail」下のフォルダーは全部ある。
この「Gmail」の下にいくつかあるフォルダーと「Gmail」と同格の位置にあるフォルダーとは機能が違うんかーーーい?  
新規にフォルダーを作る場合には「Gmail」の下につくるべきなのかーーーい?   そこらの関係はどうなんかーーーーいキャンディーズ。あの女の方はボクシングやって打たれてあんな顔になったんやな、うんうん。・・・・ こらこら、おまいは張本か(笑)
秀丸メールで同期対象外と出るのは作ったフォルダーの位置が問題なのではないかーーーーい?  おまいは髭男爵かーーーーい!! 

つーわけで、メーラーってテキトーになにかやっていて使えるようになっているので使っているけど、よく考えたらワタクシ 理解しとらんですわ(笑)
いいのだ、それで。使えるってところが大事なのだ。

ひとつ分かった・・・・・ フォルダーを作る時にワタクシはアカウント選択して新規作成したのである。それだと受信フォルダーと同格になる。そうではなくて、受信を選択してシンクフォルダー作成とすると受信フォルダーの下にできる。普通はそうするのか?  
使えているのでいじらないほうがいい気がするなあ。。。。。(´・ω・`)

posted by toinohni at 07:56| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください