2021年07月22日

おおお、日本電産って社長が変わっていたのね いまさらかよーーー

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF216H00R20C21A7000000/

日本電産が事業の主役を戦略的に入れ替えている。需要が伸び悩むハードディスクドライブ(HDD)向けなどの精密小型モーターに代わり、「脱炭素社会」が追い風になる電気自動車(EV)用駆動モーター、家電用省エネ型モーターなどを主力に据える。6月下旬に最高経営責任者(CEO)が永守重信会長から、日産自動車出身の関潤社長に交代。成長分野を見極めて先行投資する「永守流経営」に磨きをかける。
----------------------------------------------------
永守の時代から変わっても日本電産は成長を続けるのであーーーた。リストラやってるし。リストラというのは人員削減という意味ではなくリストラクチャーの意味だ。市場が変わってきたら対応すべし。当然なのだ。出来ないと衰退する。
HDDはモーター必須である。だがSSDの普及・拡大もある。SSDはモーター不要だ。HDDが無くなることはないにしても市場拡大は期待できまい。テキトーである。
モーター技術で成長してきた日本電産である。モーターは増えている。車がガソリンエンジンから電気モーターに変わりつつあるからなあ。こりゃたまりゃん、ボロ儲け!!   ってかね。

  成長分野を見極めて先行投資する ----  これがリストラの本来の行為である。

リストラ = 人員削減・クビとかの意味で使うのメディアは辞めてくれ。ただしく人員削減とか解雇とかクビとか昔からある日本語を使ってくれくれくれ。たまにはそういう言葉というものを大事にする姿勢をみせてくれくれ くれえぃ!!  

カタカナ言葉を使うとな、場合によってはアホに見えるぞバカタレ。ちなみに、バカタレはカタカナ言葉ではないぞアホタレ。

posted by toinohni at 19:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください