2021年07月20日

たまにはデバイスの知識吸収したいものである なあぁにぃぃみつけちまったな

P-MOS, IGBTなどは30年ぐらい前に使った事があるが最近はどのようなバワーデバイスが流行ってんだーーーーい。
数年前の技術展示会ではスーパージャンクション FETとか、SiC デバイスとかがでていた。
そういう技術展示会で実物を見るというのは刺激になって、良い暇つぶしになるのである。

そして、最近は、SiCと並んでGaNトランジスタが流行ってきたそうな。。。。
GaNってどっかで聞いたような。。。。

https://www.onsemi.jp/pub/Collateral/TND6299JP-D.PDF

OnSemiconの資料。ワタクシはすでにOnDemiconが昔はどの会社だったのか忘れておる。半導体メーカーの離合集散は早くてワイはついていけん(笑) ナショセミだったか。知らんわ。
国内でも半導体メーカーはあっちくっついたり、こっち別れたりで、よーわからん。
大手メーカー数社の半導体メモリ部門で作ったエルピーダってとっくに消えたし。
ルネサスも低迷している感じだなあ。。。メモリではなくてシステムLSIとからしいが。

半導体なくして電子機器ありえーーぬ・・・・なんだけどね。半導体メーカーがたくさん出来てしまって過当競争になってしまって、淘汰が進んでしまった。適者生存の現実ですかね。しらんけど。

で、GaNを利用してACアダプター作ったら意外と小型でパワーがあるものが出来たとかの紹介がYoutubeにあったなあ。イヤ、分解していたのだけど。

https://www.jp.cui.com/blog/how-gallium-nitride-gan-enables-smaller-more-efficient-power-supplies

こんな感じで紹介記事を読んでみました。

だが、何か足りないなあ。そう、やはりワタクシは実物を見たい。それだよなあ。
よーーーし。ってかね。今年はテクノフロンティアは終わりましたです。
CEATECは開催されるかどうか知らないす。開催されるにしても幕張だと遠いのでワイは行かないのどす。

さてと、最新のスイッチング電源の本でも探すか。最新デバイスを使った設計例とかさ。あるかね。どうだろね。誰が買うかね、つーか、誰が出版するかね、知らんもんね。

posted by toinohni at 08:05| 東京 🌁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください