2021年06月22日

ダル・・・すげー  すげー 日本の首相は スガーー スガーーー そうなんだ

https://hochi.news/articles/20210622-OHT1T51110.html

パドレスのダルビッシュ有投手が21日(日本時間22日)、本拠地でナ・リーグ西地区のライバル、ドジャース戦に先発。6回1失点で7勝目を挙げ、田中将大(現楽天)に並ぶ日本人3位の通算78勝となった。

-------------------------------------------------------
高校3年の2月か、沖縄の日ハムキャンブでパチンコ屋出入りしてタバコ吸ってた写真が週刊誌に出たなあ。その年の3月末までは高校卒業していても高校生なんでね、身分は。
あのタバコ吸ってたガキンチョがエライ成長したものだなと思うと、やっぱプロ野球選手はその後の努力だぜ。
高校生の身分である2,3月に喫煙したとか無免許運転したとか酒盛りしたとか、その手の不祥事はたまにある/あった。
沖縄では高校生が焼酎の泡盛飲んでた(笑)

そういうのがプロ入りし、切磋琢磨し、努力を続け、その成功例としてダルがおるおる。
18歳のくせにパチンコ屋でタバコ吸ってた少年が今やメジャーでも大投手である。やはり、その後の努力ってものが素質を開花されるのである。

ワタクシなど、子供の頃は天才だと言われた。だって、子供はみんな天才だぁーーーっていうバカタレ評論家がいたもの。よってに、ワイも子供の頃は天才だったのだ。どーよ。

しかーーと、ワタクシは天才を持続出来なかった。天才を維持出来なかった。それは、皆様と同じであるよん(笑)

子供は天才だあーーとか言う連中は真正のバカタレだとワタクシは確信している。脳みそが腐っているのだろう(笑)

さて、ダルについてワタクシは一つだけ言いたい。いい加減、有限会社から株式会社に変えろってば!!   ダルビッシュ(有)ではなくて、ダルビッシュ(株)にしろって・・・ってか、それはナイツの漫才じゃーーーーーん。

いや、ホンマに言いたい事は、ダルがメジャーに行ってから体躯をでかくした事。その際に、体躯をデカくしてパワーをつける、という言い方と同時に、バランスをとも言うとった。結果としてダルは体重増加したのだが、デブにはならなかった。記事の写真をみろ。この体躯は日本にいた頃よりもたくましい。体重増加している。だがデブではない。
デブになったのは松坂である。これはなんとも情けない。単なるデブになっちまった。メジャーで通用しなくなって国内に戻ってソフトバンクでは給料泥棒だった(笑)
今は西武にいるらしいが西武の経営陣は決断する能力も勇気もない。ナベキュウなど無能だ。西武は経営陣から刷新しないかぎり優勝はなかろう。

体躯をでかくしてパワーをつけるという名目で単にデブになっただけじゃーーんっての巨人は多いわ(笑) 阿部とか菅野とか岡本とか。清原みたいに格闘技目指したんかっていう邪道もいたなあ。何のために体躯をデカくするのか。そこだぜ。単に中年太りしただけじゃん、阿部・・(笑)

巨人の選手はデブが多い気がする。交流戦を見ていた感じた次第である。きっと、食い物はいいのだが練習量は少ないのだろう。これで辻褄が合う。そこだね。どうしようもない。

巨人がセ・リーグを制して、日本シリーズでパ・リーグ代表に3年連続で4縦を食らうという期待感がワイはあるのどす。
なので、阪神が優勝すると わし困る・・・(笑)

今の巨人ならばパ・リーグのソフトバンクだけでなくオリックスにも4縦食らうぞ・・・という期待感がある。この期待感はたのしーーーーー。
ょって、阪神は優勝するなや、たのみますm(_ _)m

posted by toinohni at 16:52| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください