2021年06月21日

おいおおおおおい これはなあ  なんですとーーー そーーなんだ

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202106210000430.html

東京・池袋の都道で19年に乗用車が暴走し、松永真菜さん(当時31)と長女莉子ちゃん(同3)が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)罪で在宅起訴された、旧通産省工業技術院元院長・飯塚幸三被告(89)の第8回公判が21日、東京地裁で開かれた。

-------------------------------------------------------

運転操作ミスだ・・・と指摘されても、ワタクシはミスだとは認識しておりませぬって話の場合にはどうなるんだ。
ここら簡単ではないのでこうなっているのか。
無過失責任論ってものがあってな・・・どっかに。ここらの法律の話は ワシャ 詳しくないのだが、
人を数人殺しても精神異常だ・・・・となると罪に問えないとか、運転ミスだと指摘されてもワタクシはそうであるという認識はございませぬと主張するとどうなるのか。
まあ、わしゃ知らんが、こいつは年だから判決が出るまでに寿命が来るよ。もう思考能力はさほどないのだろ・・・・かもだしなあ。

あわくって、パニクって、操作ミスってのはありえーーーる。それはティッシュペーパー。なんですとーーーー。
ヘリに乗った女性がパニクって暴れてヘリが墜落したって事故が昔あったきがするが、あれはどういう罪になるんだろなあ?  アタマがおかしくなったので無罪!!   か?  
とりあえず、この手の裁判は注目しませう。

最近は和歌山毒カレー殺人事件の死刑囚の再審の話があって、ここらヤヤコシイですわ。怪しい者はみんな有罪!!  ってことにして、どんどんドシドシ犯罪者を増産して刑務所を拡大してだな、そのうち刑務所で寿命来るのを待つという戦略はどうよ。
どんどんドシドシ刑務所に入れてだね、いい飯食わせて痛風になったり糖尿病になったりして、寿命が来るとか(笑) 刑務所はいい飯を食わせてデブらすべし、そして病気に・・・・

をいをい。

しかし、遺族はどうしようもないな気持ちとして。怒り沸騰型原子炉になるのはわかる気がするがね。
ただね、この場合、犯人のGさんは自分が何か悪い行動をしたという認識がないらしいからなあ。アタフタしてあわくって。。。その時の記憶はおぼろげだろによ。
しまった、ワシ あわくってブレーキとアクセル間違えただわ・・・なんて認識があるわけないよな。

するとキチガイは無罪と等価になるわけ?   まあそのうち法律に詳しい連中が何か書くだろう。わたし 待つわ。。。。。。。。。

posted by toinohni at 18:33| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください