2021年06月16日

英語出来ませんが、なにか ほんとに?

  今日のSANTA TOEIC  2回かたまった。反応しなくなった。そういう時は閉じて、再起動。するて前の続きからできる・・・場合がある。アプリのせいかワイのアンドロイド スマホのせいか。

で、2つのログインで試している。1つ目はPart 2を全問完了した。その場合、Part 2は一日10問の復習になる。Part 5は800ちょいの問題数があり今700ぐらいに達した。一応、完了を目指す。そして、予測スコアは飽和している。いや、間違いが増えると減る事はあるだろう。Rankダウンという機能があるのだし。
2つ目は・・・・2回めなので同じ問題が出るのだし正答率は上がるはずだが、そうならない。確かに、この問題は覚えがあるぞ、という問題はある。だが、1回めに聞き取れなかった問題は覚えられるはずがないですね。そりゃそうだ!!  なので間違う問題はやはり間違うのである。
ただ、スクリプトが出るし音声は何度もリピート出るので、ここらはどのように発音されているのかと注意して聞くと、スクリプトはちがうんじゃないの?  と思うものがあるし、何度聞いても聞き取れない、なんと発音しているのか分からない・・・というものもある。
ここらがワタクシにとって障壁となっているのであります。reduction, liaisonがない会話分は聞き取れるのでありますが。。。。。
That was ….   これがアタマにあって、聞き取れない例がある。ざっと わず、ではない。ざわず でもない。 さす って感じに聞こえた。もっとも さす を日本語で読んでのものではないのだがね。
find が ふぁいんど、ではなく、さいんど、に聞こえたりする。

中高大と耳からの英語を無視してきたワタクシの耳をこれから鍛えるぞお・・・ってか。そんなの簡単だ。昔、20年ぐらい前、12時間で英語耳 という謳い文句の教材が売られていた。12時間で英語耳になるのだったら別に今やるひつようはないな。必要になった時にやろう。12時間で英語耳になるって簡単だ(笑)
今はその教材は消えて久しい気がする。
Youtuberの英語のマトモな先生が言うとった。圧倒的に英語に費やす時間が足りないのです。。。。 そりゃそうだ。

さらに、Youtuberの先生の話でびっくりしたのが、TOEICを100回以上受験したとか。それで満点近く得点するようになっている。ワタクシはバッカじゃないのかと思った次第である。100回以上だと受験料が100万円以上は・・・・ アホですかね。ある程度のレベルになればTOEICなど関係なく英語使って何かやればいいのであって(笑) なんでTOEICの点取合戦にカネ払って何度も参加するのだ、バカじゃね?   と思った次第である。
だが、彼らには理由がある。TOEICで満点!!  がYoutuberの英語講師の宣伝になるからである。
これが、5年前に満点でした・・と言っても、今はどうなんだいと生徒、視聴者に突っ込まれるであろう。そういう商売用にTOEIC受験でカネ払うという、まあ点数は宣伝用なんだろな。

というわけでTOEIC,英語関係のYoutuberで儲かっているって誰なんだい?  もっとも英語塾も運営していればYoutbeでも活躍している先生が塾の講師ですって宣伝になるか。

というわけだす。

つまり、ワタクシは耳から英語を学習するという事が極めて少ないという昭和の普通の人なのでて。だいたい、中高の英語の先生が本を読むの聞いて・・・ それから数年後に生の英語を聞いたら、あいつらの発音・・・あれで通じるのかって思ったもの(笑) つまり日本人の先生の発音はまだ分かりやすいが生の英語は、何言うトンのこいつらは?  って感じだった。

でな、スマホアプリでPart 1 をたくさんこなした次第である。写真問題はだいたい全問正解になる。そして気付いた。アプリをいくつかやったら、どのアプリでも同じ問題が出るのであった。。。ってか、それTOEICの過去問を出しているからだろ。
なのでスマホアプリのPart 1の写真問題を見ると、あら、あらら、これ前に見たことあるぞ・・・って事に。
それはPart 5でも同様に。スマホアプリのPart 5を1360問。それ全部やったす。そしたら別のアプリでPart 5をやると、あら、あららー、これどっかで見たことあるぞ、答えはこれだよな、って思い出してしまう。そうなると学習ではない。
ところが間違う問題はどのアプリでも間違う。そこがワイの欠点なのである。うむうむ。
Part 2も最近やりだして、とりあえず数をこなしているのだが、いくつかのアプリで、あら、あらら、らー、これは見たことあるぞ・・ってのが多々ある。うーーむ。

で、最近はPart 2の問題文が聞き取れるのだが、応答のどれが正解なのかが分からない事がたまにある。
質問が、どこで~の会議は開かれますか?   という場合に、ワイは場所を聞いているのだから場所を答えるのが正解であろうと予測する。

しかーーーし、そこはひねくれている。私は知らない、誰々に聞いてみて、・・・てな感じの応答があるのである。どっひーーーーーん。

そしてワタクシはTOEIC Part 2だけでなく他のナマの英語も聞こうと思った次第である。これもタダのアプリを活用する。たまに広告が入るのである。だがタダで提供しているのは広告があるからだ、まあそれは我慢だ・・・
で、BBSニュースを聞いた。すると、これは何言うとんの?  ですわ。VOA Learning Englishは聞き取れる。BBCはアカン。NHK Worldは聞き取れるところが多いがワイはNHKは嫌いなので聞かない(笑)
てなほけで四苦八苦は続くよ、どこまでも を終わるばい。

posted by toinohni at 08:16| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください