2021年06月07日

英語出来ませんが、なにか   しるかよ

スマホのSANTA TOEICは秀逸であるがタダで学習出来るのはPart 2,5のそれぞれ一日10問ずつである。AIがTOEICスコアを予測するという謳い文句である。
ワタクシ一度はTOEIC予測値が855点まで行き、飽和した。Part 2の問題を全部完了したのでリセットして再度・・・と思ったがリセットする方法がわからないのでログインの方法が二種類あるので替えた。
そして初回は練習問題みたいなのやってTOEIC予測値を出す。すると650点だった。あら、ららららら、一度は855点まで達したのにぃ・・・ まあ実力はそんなものであろう。

そして、今日気付いた。一日10問ずつ学習する際に問題の難易度を3つから選択できるのであった。
昨日はPart 2をいちばんやさしい設定で始めたようだ。そりゃ650点だからな。で、今日はそれに気付いたので一番難易度の高い設定 HARD でやった。すると7/10の出来であったが昨日の評価C+から一気にA+ に昇格!!  こりゃまた。Part 5も難易度HARD で。評価は A だ。
予測スコアはすぐには反映されない。10-30ぐらいは見て判断するのだろう。

で、AIはワタクシにアドバイスする。
あなたの場合には他の人と少し違ってLCよりRCの方がかなり強い・・・・ よって LCに時間を費やすべきであり、どーたらこーたら・・・
うーーむ。普通はLCの方が点数は良いのかあぁ・・・ ホンマでっかね。
AIの助言は本日の結果を考慮していない。初めの650点の時の成績からの判断であろう。

なるほどなあ、ワイはリスニングが点でダメなんだなあ・・・てかね、そんなこたー知ってらーーーーバカタレ!!  

で、聞き取れない。reduction, liaisonなどがあると単語の区別さえできないレベルである。ここをどうするか・・・ どうもできまいな(笑)
VOAのゆっくりした英語は聞いて単語の区切りがわかる。まあだいたい聞いて内容はわかるよ、あれは。reduction, liaisonってものがほとんどないからなあ。そだねえ。

では今日、VOAのゆっくりした英語で聞き取れなかった単語を紹介するのである。なんで?

    entrepreneur   日本語では エンタープレナー?  アントレプレナー?  

Weblio音声では、おんちゅぅぷなぁ って感じでして。VOAで あんちゃなあ ??? 
   ようするに、聞き取れない。こういうのどうすればいいわけ?  

とっととリアルタイム通訳機を開発してくだされや・たのんますm(_ _)m

というわけで、SANTA Part 2の全問題を一度は完了した。二度目を完了する頃には entrepreneur のような変な発音単語も聞き取れるようになるであろう。。。かも。。といいなあ。。。まあ無理だな。。ああ やっぱり。

なむう・・・

posted by toinohni at 09:46| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください