2021年06月05日

Techno-Frontier が来週から始まる  そーーなんだ

https://jma-tf.com/real/

2021年6月8日(火) - 7月16日(金) --------   オンライン リアルは日付別でし。

実物を観ながら説明員の話を聞きたいところであるが、ワタクシは外出自粛するである。オンラインで観るばい。

技術の流れ・・・というか変化というか、感じるんだ(笑)

1990年代はFPGAの登場でXilinx, ALtera, Latticeなどがにぎやかだった・・気がする。
液晶ディスプレイの解像度・サイズ拡大競争、デジカメの解像度競争、プロジェクターの解像度競争があった。それは2000年代も続いた。
CPUのClock up競争、マルチコア競争、メモリの容量拡大・高速化の競争・・・・うむうむ。

では、2010年代はどうであったか。。。もう2021年だしなあ(笑)

スイッチング電源のデジタル制御が2010年頃にはドドッと出た気がする。その後のスイッチング電源でどのような発展・変化・衰退があったのか。イータ電機工業が消えたなあ。
P板屋もいくつか消えたようだす。アームが消えたし。
太陽光発電もとっくに斜陽になちまったし。。。 (´・ω・`)

よっしゃ、なんとかして会場に行こう・・・かなと思ったり思わなかったり。千葉の海浜幕張ではなくて有明ビッグサイトだから、まだ近いぞ!!   

posted by toinohni at 17:35| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください