2021年05月15日

おお 相撲 序の口の下は?

https://news.yahoo.co.jp/articles/eab4b601c47f39b7b25cb777e91a2fb5a6120f92

“史上最弱力士”東序ノ口9枚目の勝南桜聡太(しょうなんざくら・そうた)=22、式秀=が肥後光(木瀬)に押し出され、3連敗。自身の持つ史上ワースト連敗記録は「93」に伸びた。

改名後、18連敗と白星が遠い。15年九州場所の序ノ口から、通算3勝227敗1休となった。

---------------------------------------------------------------------
連敗を続けていても番付上がるんだね。序の口9枚目まで来たぞ。しかし、180cm, 85kgでは勝つのはチビシーわけですね。
軽い。つーか、昨今の新弟子って中卒で入ってくるの少ないだろなあ。すると高卒や大卒でカラダがデカイ奴らばかり入ってくるだろ。100kg超過は普通で。高校相撲部でも100kg超は普通かもなあ。。。。
という事は勝南桜聡太(しょうなんざくら・そうた)は食って寝て稽古して食って寝て稽古して・・・あいまに兄弟子らの世話とか、ちゃんこ作ったりとか。。。。食う時間がねーーーすですかね。
式秀部屋は関取はいない。幕下もいない。序の口、序二段、三段目がいる。関取になるのって大変なんですね。十両から関取で月給が出る。すると下の力士らは生活費はどうなってんの?  そこらどっかで解説があった気がするが相撲協会から一人あたりいくらかが部屋に入るらしい。
なので力士10人もいれば部屋として親方は食っていけるとか・。。。ほんまでっかね。まー他にタニマチとか支持者とか抱えているのだろうなあ。

昔、「愛の貧乏脱出大作戦」で出来の悪い店主が達人の店に修行に行って苦労する番組があった。その中で大相撲出身の達人がいた。関取には成れなかった人だが引退してちゃんこ料理屋を始めて、もはや達人だ。引退してもデブなのな(笑) そりゃ食って食って食って。。。ちゃんこ料理も作って自分で食って・・・食って・・・・こらこら。
その達人による厳しい修行で出来の悪い飲食店店主が最後には試験で、達人が涙を流しておいしい、といわせる。シーンがあったりして。感動的でしたね。
てなわけで相撲引退してからは ちゃんこ屋だ・・・というのが何人ぐらいいるのか知らないけれども、関取には成れなかったが ちゃんこ屋で達人と言われるほどになったのは一つの成功ですね。
だが、序の口、序二段、三段目、幕下と関取ではない力士らは数百人いるのだろ。もっとも毎年何十人かが角界に入り、何十人かは去るとしても。
昨今は飲食店は厳しいであるよ。

さてと、勝南桜聡太は次の話題は連敗を止めたときだ。その時は記事が出るはず。がんばれ・・・・ なむうぅ・・・

posted by toinohni at 09:35| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください