2021年04月24日

プロ野球 春の珍事が終わりました なむうぅ・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/d6567566fe303bd30eeae888b7e7e14b96350f13

甲子園が悲鳴に包まれた。2点ビハインドの5回1死満塁。神里の一、二塁間を破った右前打を処理しようとした阪神・佐藤輝が、まさかの後逸…。3人のランナーだけでなく、打者走者の神里まで生還を許す痛恨のプロ初失策で、試合の大勢は決まってしまった。 「プロとしては恥ずかしいプレーやと思うしね。馬場のプレーにしても、(佐藤)テルにしても。(投手の)リズムが悪いとか、そんなのを言い訳にしているようじゃあ、あまりにもレベルが低い」

----------------------------------------------
快調・阪神は首位を快走・・・・ それは春の珍事でありました。巨人に2連敗して緊張の糸が切れたので最下位DeNAにも負けた。
ただ負けたのではなく恥ずかしい負け方をしたのだ。緊張の糸が切れている。

藤浪はいつもの藤浪に戻り制球力を見出して自滅、野手も緊張の糸が切れ、つまらんエラーをした。バカタレどもが、なにしちょるかあぁ・・・!!  

とは言え、未だに首位である。大山が当たりだし、佐藤が元気良い。藤浪は実は防御率は低いのだ。。。自滅しない限りは(笑) 阪神投手陣の防御率は野球は先ずは守りだ!!  というエライ監督さんの言葉もあるし、そう崩れはしないと期待する。

昨日の試合でミス連発して恥晒しをしたので、もう今日から吹っ切れるだろう。根拠はない。

DeNAが勝ちだす可能性が出てきた。助っ人外人も出てきた。とりあえず浮上を期待する。

で、巨人だがな。菅野が勝ち。投手戦を制した。だが、貧打の印象は残った。

巨人も阪神も長続きはしない気がする。・・・と書いて、ではどこが上がるか?  鯉のぼりの季節なので広島が上がると期待する。そして6月には沈む。

>>>
矢野監督も語気を強めた。佐藤輝のエラーの前には2番手・馬場が精彩を欠いていた。1死一塁でソトを投ゴロに打ち取るも、二塁へまさかの悪送球。チェンジのはずが一転してピンチを広げ、それが佐藤輝のミスにつながってしまった。昨季まで3年連続12球団ワーストの失策数を記録した拙守の改善へ、今季は春季キャンプに川相昌弘臨時コーチを招へい。だがこの日の2失策で、今季も目下リーグワーストの16失策だ。3回無死一塁での藤浪のスリーバント失敗、近本の中飛で飛び出した坂本が戻れず併殺となるなど、拙攻を含む細かなミスが散見されたのが気になる。
>>>

  今季もリーグワーストの失策・・・ それでも首位にいるのだから春の珍事である。

で、観客数だが、7000人ぐらいだったようだ。

>>>
東京ドーム、神宮球場、京セラドーム大阪、甲子園の4球場が対象地域で25日から5月11日までの同宣言期間中に27試合
>>>
   これを無観客にするかどうか。。。。
だが、ワタクシはそんなことよりも新コロ感染者のうち、球場に行った連中の数を調べ球へと主張しておーーーる。球場経由で感染した連中が多かったら即・無観客試合にスべきであるが、そういうデータがない状態で雰囲気だけで物事を決めるなやバカタレどもが!!  なんですとー!!

posted by toinohni at 08:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください