2021年04月10日

VOAで知る今日のアフリカ 古代都市発見の話

https://www.voanews.com/africa/archeologists-discover-ancient-egyptian-city

A team of archeologists has unearthed a city buried under the sands of Egypt that has lain “untouched for thousands of years, left by the ancient residents as if it were yesterday,” the team said in a statement Thursday.

The team said after weeks of removing sand they found “a large city in a good condition of preservation, with almost complete walls, and with rooms filled with tools of daily life.”

The discovery of the lost city of Aten, near Luxor, home to the Valley of the Kings, is the “second most important archeological discovery since the tomb of Tutankhamun,” Betsy Bryan, a Johns Hopkins University professor of Egyptian art and archaeology, said in the statement.

Map of Egypt

この地図のどこで発見されたっていうのよ?  なんじゃ、この地図は。near Luxorって。メクソールがどこにあるか知りたいんじゃーーーー!!   
というわけで検索
https://www.afpbb.com/articles/-/3341261

【4月9日 AFP】(写真追加)エジプトの著名考古学者ザヒ・ハワス(Zahi Hawass)氏率いる発掘チームは8日、南部ルクソール(Luxor)近くで、同国発掘史上「最大規模」の古代都市遺構を発見したと発表した。「失われた黄金都市」と呼び、少年王ツタンカーメン(Tutankhamun)の墓以来の最も重要な発見の一つだとしている。

発掘チームの発表によると、砂の中から見つかったこの古代都市は「3000年前のアメンホテプ3世(Amenhotep III)の治世のもので、ツタンカーメンやアイ(Ay)に継承された」とみられる。

米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)のベッツィ・ブライアン(Betsy Bryan)教授(エジプト美術・考古学)は、「ツタンカーメンの墓に次ぐ重要な考古学的発見」だと述べた。

遺構からは、指輪などの宝飾品、彩色陶器、スカラベの護符、アメンホテプ3世の印章入りの泥れんがなどが出土した。

  • エジプト・ルクソール近郊で発見された古代都市遺構。考古省提供(撮影日不明、2021年4月8日公開)。(c)AFP PHOTO / HO / EGYPTIAN MINISTRY OF ANTIQUITIES

 

image

さて、この古代都市はどうして歴史から消えたのか。住んでいた人々はどこに行ったのか。そういえば、ピラミッド作ったエジプトの人々はどこに行ったのさ。
伝統・慣習、文化としてピラミッドを作った時代の何かの特徴がそこらに残っているのであろうか。ルクソールはナイール流域なので、ナイール川が大規模な氾濫を起こしたら壊滅の可能性はあるなあ。
そういえばエジプトと言えば、昔はテレビに良く出たヒゲの先生は今は何を?  知るかよ。



アフリカと言えば内紛、バッタ、部族紛争、原理主義武装勢力の跋扈、象さん暴れ・・・・などなどですね。
https://www.voanews.com/episode/encourage-handwashing-kenyan-charity-makes-vegetable-soap-poor-4651861
新コロ対策として帰宅したら石鹸で手を洗うという基本がありますね。しかし、それは水道等のインフラが整備され石鹸が手に入る地域での話であるですね。未だに、水道インフラが整備されない、石鹸もない地域はあるんですばい。

Checking the spread of the coronavirus through handwashing is a challenge in Kenya, where many people can’t afford soap.  To help, a Kenyan charity is making soap out of vegetables to hand out in city slums.  Victoria Amunga reports from Nairobi.

   野菜から石鹸を作るって。うーむ。工夫するものだな。

しかし、このビデオは聞き取りづらい。まったくケニアなまりの英語き聞き取りにくい・・・まてまて、あれは現地語であってケニアなまりの英語ではなかったろ。だいたい、訛りがあろうがなかろうが、ちみぃは英語りリスニングできんだろが(笑)

posted by toinohni at 10:33| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください