2021年01月27日

Googleがなにやら変更するとか言うとる Google Photoとか

https://blog.google/products/photos/storage-policy-update/

クラウド容量が食われすぎたので今後は有料化して行こうって戦略だろな。長い英文なので読む気もないわ、わし。

そーだ、そういうときみそ、Google翻訳だで!!  わい かしこーーーーい!!

---- 一部だけど Google翻訳結果
6月1日以降、Googleフォトに高品質でアップロードされた新しい写真や動画は、無料の15GBのストレージ割り当てまたはGoogleOneメンバーとして購入した追加のストレージにカウントされます。 この移行を容易にするために、6月1日より前にバックアップしたすべての高品質の写真と動画が免除されます。これには、現在Googleフォトに保存されているすべての高品質の写真と動画が含まれます。 高品質でバックアップするほとんどの人は、行動を起こすまでに何年もかかるはずです。実際、15 GBに達するまでに80%は少なくとも3年は必要だと推定しています。 この変更について詳しくは、Googleフォトの投稿をご覧ください。

----

   ようするに、Google Photoはタダでupload出来るのは5月末まで。以降はuploadするとGoogle Driveを消費するという事だ。そして、足りなくなったら追加で買ってくだされと言いたいらしい。

ところで、ワイのGoogle Photoは先日、画像を全部Downloadしたら30GBぐらいであった(笑) これらは6/1以降も閲覧することはできるということなので。よっしゃー5/31までせっせとuploadするかいなーーー(笑) 稲 麦

ところで、実は写真は自分のPCのHDDにも保存している。HDDはあまりまくっているのである。ただ、Google Photoに置くと外出先でも見れるので便利である・・・可能性はある。年に1,2回だけど。
上では高画質でバックアップする場合に15GBに達するのに少なくとも3年は要する・・・というのだが、まあそうかいな。ただ、ワイの場合には15GBのうち今は8GBがらいの消費であり、残りを高画質でのuploadとなると3年は持たないなあ。
まあしかし、写真のuploadはそのうち自分ちのサーバー使うことにする。てへ。

中古PCが数台あって、HDDをSSDに換装するたびにHDDが余ってよ。それに写真を入れとく。余ったノートPC  DELL LATITUDE E6400がUbuntu でサーバーやってるので、そこに写真を置けば良い。余ったHDDをUSBでつなぐ。いいじゃん。

ただ、これの欠点はサーバーが電気代かかるってことなので稼働時間は一日12時間ぐらいにしようっと。ノートPCだって使わない時は電源を切るのが原則なんですぜ、ワイは。どーよ。

てなわけで、Googleが他にもサービスを辞めるのではないか・・・と思っている。まあタダのサービスをワイはありがたく使わせてもらってますで。感謝、感謝。
で、あまりにもカネにならない場合には中止するのは妥当なんですぜ。。。

さてと。無料で15GB。Microsoftがタダの5GB。うーーむ。DropBoxがタダのは2GB。うーーけけけけ。
思い出した。Microsoftはアカウント一つで5GBなのでアカウント3つ作れば15GBじゃん。当分はタダのクラウドを使う事ができると思われるのである。
でも、使い道がないの、わい(´・ω・`)

posted by toinohni at 11:13| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください