2021年01月02日

飲食店サイトの更新って難しいのか

企業サイトでこういうのどうして修正しないのかなあというものはある。漢字間違い等ではなくて。ボートフォリオにログインする画面でSSLが外れるのだ。他のページはSSL化されているのに、どうしてログインで外すのだ?  普通は逆だろに。これに気づいて2,3年だが未だに放置されている。その会社の人が気づかないのか・・・ そんなはずはない。ユーザーからも指摘されているだろうによ。
カネがかかるから修正しないって事だろな。

飲食店サイトでも開始時間の表示さえできないものがあったりして。年末・年始は異なる場合がありますとは書く。だが、店舗検索で出てくる店舗ごとに年末年始の開始時間を書けばいいじゃんよ。だが、できない。
カネがかかるから やらないって事だろな。

Web-Site構築屋と企業との契約がどのようなものか知らない。毎月のメンテ料金があるのか、初回だけの金額だけなのか、修正のたびにカネ払うのか。
こまめに修正できないところからカネがかかるのだろうと想像する。

すると飲食店の開始時刻等はその飲食店サイトに期待せずに別のサイトで探すか。。。となろう。そういう便利なサイトを作ればアクセス数は増えるであろう。既にあるのだろう。行った人が今日はやってませんとか、今日は10時からだって・・とか、今日はなになにが美味かったとか書けば・・・ すでにあるなあ。

もっとも開始時間が気になるなら電話して確認すればいいがなや・・・ ところがワイは電話するとカネがかかるので電話したくないのである。MVNOのスマホで30秒で何円だったかも忘れたけど。そーか、通話料が何分以内なら一日何回でもOKとかいうサービスがあった気がするなあ。探すか。そしたら用もないのに電話しまくりになってりして・・・(笑)

posted by toinohni at 06:44| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください