2020年12月31日

ちょ~・ワケワカランのですけど わら いね むぎ タンポポ

Pythonちょう・入門とかのタイトル見ると、書いている連中や出版社はバカだろなと思う。

   とにかく、超入門とかタイトルにつけてバカを釣ろうという根性が気に入らんし笑える。

な、出版社のボンクラ連中よ、そんなタイトル本を書店で見たら、その出版社の本はオレは絶対に買わないからな、バカの一員にはなりたくないずら(笑)

物理では超対称性という用語がある。それはバカの物理ファンを釣ろうとするための用語ではない。

つーわけで、本が売れないとか出版不況とか・・・ 自分らで売れないような本を作っていて何を言う取るのか、ちみぃらは(笑)

世の中、バカが蔓延しているのだぜ・・・・

と、バカの一員を自覚しているワタクシが言いましたよってに。ここな、自覚があるかないかが大事なんですぜ・。。。。 てへてへ。

posted by toinohni at 13:55| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください