2020年12月25日

VScode + Python は Anacondaから使うでし

AnacondaからVScode起動してPyhton使うのが楽である。。と気づいた。Anacondaの起動にもたつくけど我慢だ。Python仮想環境が楽だし、Modulesの管理も楽である。
これがVScodeだけ起動してTerminalでPyhton使おうとすると、先日はMicrosoftストアが起動してPython 3.9.1をインストールしやがれ・まさいましと出た。それやったが、他のModulesはどうすんの、3.91で動くの、どうなの、知らんがな。。。。

なのでPythonはAnaconda経由のVScodeで使うことにした。C++他はVScode直接起動して使うのでもよい。もっとも年に数回、例題見るだけなんだが。

では、WSLのUbuntu20.04LTSでのVScodeではどないすんの・・・・ 起動する事はわかったが別に使わないのでいいす。UbuntuのVScodeからWin 10のDirectoryアクセスできるのな、ちょ~・便利。 使わないけど。

かくして、コンピュータ言語も開発ツールもタダの時代、FPGA開発ツールも制限付きでタダの時代、英語教材は広告付きだがpCアプリ、スマホアプリでタダでいくらでもある時代・・・・であるのですけれども、ワタクシの能力が向上しないなのです。
こういうのばかり漁っているとバカになるのではないか。昔、テレビばかり見ているとバカになると思って捨てたのだけどな。10年ぐらい前に。既にバカになっていたのでどうしようもないところなのである。
まー趣味の暇つぶしなので良しとする。なむうぅ・・・・・

posted by toinohni at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください