2020年12月02日

プロ野球は娯楽である エンターテインメントである 試合だけでなく なんだとお

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12184-200076289/

木下拓哉、福谷浩司、福敬登の3名が保留するなど、今オフの契約更改が荒れ模様となっている中日。その中日の契約更改がまたしてもネット上のプロ野球ファンの間で物議を醸している。

--------------------------------------

中日はエンターテイナーである。話題を提供している。まー毎年のように内紛みたいな話題が・・・・(笑)
今季はAクラスに入った。来季は優勝だ。巨人はあんなに弱いのだ。ワシラが優勝する可能性は高い・・・ いや、そんなに弱い巨人に中日は負けとるのだぎゃー。

というわけで楽しいなあ、中日。選手の契約保留が続き、そして今度は意味不明の藤井の複数年契約があって。実情はどうなんだろなあ。スポーツ紙は取材よろしくですぜ。
中日スポーツはどうせ書かないからサー。他のスポーツ紙は書いてくだされ。週刊誌でもいいぞ。面白そうだし。

で、カネがないのは中日に限らず。今年は観客数が激減しているし。親会社に頼る・・・・親会社も収益悪化しているし・・・・ モーモー球団に回すカネがないと牛も啼くぅ。

優勝した巨人、ソフトバンクの大物選手らの年俸がどうなるか。巨人はセ・リーグ優勝したけど日本シリーズで惨敗したので球団のイメージダウン補償だーーとか言って現状維持から減額処分すると巨人ファンも納得、喝采をおくるかもなー・・。。テキトー。

どの球団も今年は減益だろからなあ。どういう銭闘になるのか、戦闘ではなく銭の闘いね。こういうのもプロ野球の娯楽としての楽しみ方なのでドシドシ 保留して話題を作り球へよ。

posted by toinohni at 09:24| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください