2020年11月26日

日本シリーズでは蚊帳の外の中日・・・の中日スポーツが真面目な記事 書いてら

https://news.yahoo.co.jp/articles/8445f0b9f26406b68e756de84f9c39dac7e7da12

ソフトバンクは日本シリーズで巨人を2年連続の4戦4勝で撃破。「パリーグが強い理由はソフトバンクが関係しているってずっと思っています。自分が今ここにいるのもソフトバンクがかなり関係していますし。(ソフトバンクの)石川くん、千賀くん達にはすでに話していますがそのあたり近々話します」と、自身のユーチューブチャンネルで詳細を語ると予告した。

------------------------------------------------------
   そのソフトバンクは去年、一昨年とシリーズは西武にとられCSで下剋上をはたして日本シリーズに出て、セ・リーグを圧倒したわけだが。

つまり、ソフトバンクも西武も強い。パ・リーグは強い。そんなこたー10年ぐらい前から明らかになっとるわい。交流戦の結果見れば良い。

そんなことより、気になったのは次の話
>>>
自身が周囲の反対を押し切って筋トレを続けてきたことについて「ほぼ逆風でしたが、自分が世界と戦うためにどうしても必要だと確信していたので続けてきてよかった」とつづり、
>>>
   ここな。以前、ダルが体躯をでかくするという方針であると知った時に、メジャーで通用するには体躯をでかくするのは必須なのか・・と疑問だったが、ダルは成功した。
だが、ここで注意が必要だ。パワーをつけるために体躯をでかくする・・・という名目で単にでぶになっただけの選手がいるからな。巨人の清原とか阿部とかさ(笑) 阿部など上半身デブになってブザマなブサイクな選手になって残念な・・・いや、それでも40歳まで現役続けたのは立派だけどさ。清原も筋肉マンになってプロレス転向かよとおもっていたが。
ようするに、ダルののように筋トレしてもデブにならないだけの用意周到な練習ができればいい。
そう考えとるワタクシは巨人の菅野や岡本のデブ化は不安材料の典型である。ダルはメジャー言って体重を増やしたがデブ化していない。そこんとこ注目だ。阿部は上半身デブ化した。あのザマだ。清原はプロレス転向・・・しなかったけどな(笑)
パワーをつける、体躯をでかくする・・・間違いではないが、デブの言い訳になっては意味がないのだ。バーーカ。

巨人の選手はデブ化している。菅野、岡本に限らず、広島から来た丸って広島のところよりも マルマルとしている。デブ化したのだ。丸だけに まるまる として (笑)
練習不足、節制不足、ってところだろう。

それはともかくな、ソフトバンクの工藤監督が、デブ化しているのなあ。Youtubeで試合見たが、たまにベンチでの工藤監督が映ると・・・ なに、このデブ化は?   ってびっくら。
監督はいいんだよ、デブでも(笑)

Youtubeでの誰かのチャネルで江夏がゲストに出てきて、西武にいたからね、江夏は。工藤のことをボウヤと呼んでいた(笑) 日本シリーズを制覇している大監督なんだが、江夏から見ると、ボウヤ なんだ。
高卒で西武に入った頃の工藤はほんまに、ボウヤ、って感じの少年だったんだろうなあ。江夏のような腹が出たおっさんから見たら(笑)

そういうわけで、では巨人はどうしたらいいのか。解はある。だが、実行できない。どうしてか。それは巨人が巨人だからである。
巨人かできることはFAで他所からピークを過ぎた選手を獲得する、助っ人外国人を獲得する・・・というような、その場しのぎ のことができる。その場しのぎでいいのである。経営陣は自分らが定年になるまでの数年間は持てばいいのである。

ことしもFAで他所から誰か獲得する。そして助っ人外国人を獲得する・・・・巨人の伝統であり慣習である。他に能はないのである。二軍・三軍の意味はない(笑) とくに三軍の済はまったくない。

体躯をでかくする = 筋トレ ・・・・なのにどうして上半身デブとか、出てくるわけ?  なー、阿部くんよ(笑) 清原くんよ(笑) バーーカ・・・と言っても引退しているから関係ないけどさ。

ワシは、思う。今日は寒くない。よっしゃ、寝る。

posted by toinohni at 19:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください