2020年11月26日

巨人 大惨敗の記事を読むと参考になる 持って他山の石とすべし、である。

https://news.yahoo.co.jp/articles/954d1d79804e0284b3c54ddb733eee4e607eddf6

まあな、日刊ゲンダイの記事だから話半分としてもだ(笑) とりあえずワガハイはこういう場合には上の方の責任が問われると考える。暴力団だって下っ端の事件に対して使用者責任とかで親分の責任が問われるのだ。プロ野球だって・・・巨人の原監督や経営陣の責任が問われて当然だ。だが、そんなことはどうでもいい。問題はセ・リーグ全体の問題でもあるからだ。

セ・リーグはよわっちい。交流戦の結果で10年ぐらい明確になっている。バーーカじゃないのか、セ・リーグの各球団は。弱いと分かっていてもナニも対策しないのか、できないのか、無能なのか、バーーカ。

原が辞任しようが、コーチらを入れ替えようが問題は解決しない。よって、来季もこのままだろう。巨人である程度の成績を出せば年俸は1億円超だ。こんな甘い体質は・・・俺も行きてーー、って思う連中が多かろうなあ。
年俸が高い巨人が毎年優勝する・・・という構図はない。

巨人は巨人であるだけである。強いから人気があるのではない。強かろうが弱かろうが巨人は人気があり話題性がある。そこだ。
よって今後は補強等で話題を提供する。それでいいのだ。

だいたいな、強いから人気が出るってものではないのだよ、プロ野球は。西武をみろって。あれだけ強かった時代にも人気はほどほどだったろが。中日なんて落合で強くなっても観客動員数が伸びないのでクビにしたろが。

強いと人気がでるってのは妄想なんだで、バカタレども。

2年連続でソフトバンクに4縦を食らった巨人の方が話題性があり、人気も高いだろ。ソフトバンクは強い。だが、それで人気がでるとは限らない。

プロ野球は見世物なのだ、エンターテインメントなんだ。そこを理解できない典型が巨人OBの広岡Gさんとか、だろなあ(笑)

巨人ってバカタレみたいい弱っちー・・・ということで話題性が高まり、さらに巨人を注目する人たちが増えたろう。

野球評論家の記事を読むと、どうも巨人は勝たなければならないような立ち位置にあるかのように書いているのだが、違う。優勝が宿命付けられているとか、バカの発想だよ。そんなのは二次的な話だ。

巨人は巨人であればいい。勝とうが負けようが人気とは関係ない。勝てば話題になる、負ければ話題になる、華があるとはそういう事だ。

勝っても勝っても人気でずの西武、勝っても勝っても観客動員数増えずの中日。。。な、わかるだろ。西武も中日もプロ野球が見世物だ、エンターテインメントだという視点がなかったのだよ。
勝てば人気がでるという単細胞の発想だった。残念だったなあ。今でもそうだろうけどな。

プロ野球は見世物、エンターテインメントだ、というところに真摯に向き合えよ、球団経営陣は(笑)

そういうわげ今年は終わった。来季は新コロの収束次第である。来季も開催が順調に行われない可能性が高くなった。
だが、プロ野球の選手らは某・元・有名選手が言うようにユニフォームを着ている限りオフはないという覚悟で地道に努力を続けやがれ・なさいまし。
オフだから・・・とゴルフやったりちんたらと遊びまくったりしているとデブ化してコケるであろう。。。。うむうむ。 なんですとーーーー。

posted by toinohni at 16:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください