2020年11月26日

巨人OBの広岡Gさんが毎年同じ事をいうとります

https://news.yahoo.co.jp/articles/e0dda4f628f78b81f6cd3707aa9326fbc58dfb6f?page=3

「巨人は常勝を宿命とされているチームだ。それゆえ資金力にモノを言わせFAで外から選手を取ってくることを余儀なくされている。しかし、それは若手から希望を取り上げることにもなるのだ。ソフトバンクも、金を使って選手をかき集める段階を経て、今は生え抜きを育てチーム内に激しい競争のある強い集団を作った。おそらく巨人はこの敗戦で、今オフにまたFAで選手を取るのだろう。だが、この敗戦をそういう負の連鎖につなげてはならない。内から人を育てること。それこそが原がシリーズの負けから学ぶべきことなのだ」

--------------------------------------------------

   おいおい、そんなこたー昔から言われているよ。巨人は若手を育てない。大量に育成を取り二軍も三軍もあるのはな、優秀な若手が他球団で活躍しないように囲うのが戦略なんだで。って昔から言われているし(笑)

昔の昔、長嶋ってのがいてな・・・・ 1番から8番まで四番バッターを並べたこともあるだで。他所から大砲を取りまくり(笑)

巨人は数年間は優勝を目指さないでいいからさ、若手の成長のために何かしやがれ・なさいましよ(笑) とも言われて数十年。
もっとも由伸で3年間優勝がなかった頃に若手が成長したかというと。。。うーーむ。

まあワイが思うに巨人は何やってもダメ。それでいいのだ。プロ野球ファンは巨人が強かろうが弱かろうが関係なく巨人に注目する。
話題性がある、人気がある、注目度が高い、それが巨人であって強いからではない。もちろん、星飛雄馬の親父の一徹が現役の頃は強かった時代はある。たぶん。
巨人は巨人だから人があり、話題性がある。強いからとか弱いとかの世俗を越えた存在なのである。広岡のGさんはそこんとこが分かっていない。なんちゃーーーーーーーーてーーーー。

監督を落合にするとか、江川にするとか、何か面白いこともやって欲しいもんね。プロ野球はエンターテインメントなんですわ。。。娯楽なんですよ、そもそも。

posted by toinohni at 12:05| 東京 🌁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください