2020年11月26日

巨人は 小人かよ 巨人ではなくて 草 (笑) 稲 たんぽぽ

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011250001296.html

目を背けたくなるような現実を直視するしかない。セ・リーグ覇者として迎えた日本シリーズで4戦全敗。昨季からソフトバンクに8連敗。2シーズン連続の4連敗は、プロ野球史上初の屈辱になった。

-------------------------------------------------

去年の4連敗という屈辱を・・・・活かせず。またもや、4連敗。屈辱の屈辱。

ただし、この4連敗は他にも不名誉な記録を伴っている。

 

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011250001224.html
敗れた巨人がシリーズを通じてソフトバンク投手陣の前に沈黙し、不名誉な記録を数多く更新する結果となった。

4試合の合計得点数4は05年阪神が4戦合計「33-4」で敗れた際に記録した数と並んで最少。

安打数も05年阪神、07年日本ハム、19年巨人の22安打を下回る16安打だった。

チーム打率は1割3分2厘で、07年日本ハムが記録した1割4分7厘を下回り最低。

三振数も計41個で、19年巨人が記録した4試合でのシリーズ最多三振35を更新した。

--------------------------------------------------
   まるで やる気なし。まるでだめお。 まったく やる気がないんだぉ。打てず、守れず、やる気なし だったぉ。
監督・コーチなど減給とかクビとか厳しい処分があってもいいだぉ。
記事は日刊スポーツのものだが、こういう現実を報知も書くべきだぉ。身内に甘いからいつまでも巨人は強くならないんだぉ。
だお、だぉ、だおおおーーーーーーん。

しかし、こんなに弱い巨人に独走を許した5球団はいったいなんなんだ?  もっと やる気がないのが他球団 なんだぉ。バーーカ なんだぉ。
セ・リーグはいつの間にかパ・リーグに実力だけでなく人気も逆転されてんだぉ。。。。

それはそれとして、150km/h台の速球とキレの良いカーブ・変化球を投げる投手が巨人にもいるってわかったので、こういう投手を増やし球へよ。戸郷はさらに成長するだろう。外人のでかい投手は164km/hという球速でビックラしたでがす。
打てず・守れずの中にワガハイは光明を見た気がするなのです。来季はしっかりしたまへよ、巨人・・・・だけでなくセ・リーグの各球団。

そして、バカ強いソフトバンクに唯一勝ち越したロッテは来季、優勝を狙える。今年はバカ選手らが接待付き飲食店に行ったのか知らないが新コロ感染で自滅した感じがあるが(笑)
西武は投手力の整備が急務であると数年前から言われていてもポンコツ・松坂やロートル内海らと来季も契約するらしいし来季も優勝はなかろう。デブ二人の打線も勢いが衰えたし。
楽天は前半は頑張ったが後半は息切れした感がある。石井が監督兼務らしいので楽天がどう変わるか期待するなのです。
日ハムは栗山監督10年めらしいが、マンネリしているので期待できん。オリックスは論外だ。ワイのオリックス銀行の定期の利率を上げてくれ球へよ。

せめて報知新聞が事実くらいは書くと選手らも甘えが消えるのではないかと期待するのだが、まー報知だから書かないのだろなあ。てなわけで、来年も今の延長に過ぎず、ってあたりか。

で、秋季キャンブってどうなるん?  今年はなし?  練習しないと肥え太るで。。。

posted by toinohni at 07:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください