2020年11月07日

おいおい、これはまずいぞ なんですとぉ

ここ数ヶ月、量子力学、素粒子論などの入門書ばかり読んだ。そういう本は定性的な話ばかりであるし、講談社BBなどは馬鹿の一つ覚えで縦書きが多くて数式など少ない。
こういう定性的な話ばかり読んでいるとワガハイのIQ88のちょ~・頭脳に多大な影響が出ると今日、悟った次第である。
やはり数字が必要なのだ、おむつを刺激するには。いや、おつむを刺激するには。

定性的な話ばかり読んでいると バカになるぞ、と気づいた次第である。

そこで掛け算九九から復習だ(笑)

それはともかく、定量的な話と定性的な話をほどよく混ぜるべきなのだ。高校物理でも記号で数式を展開して終わり・・・というものだったけどね。そこに実際のの値を入れて数字として知る。そこをやらないと理解は進まない、と思う次第である。

数字なしの理論などあるかよ、バカタレって事だ。

というわけで、たまには計算するでがすよ(笑)

posted by toinohni at 11:22| 東京 ☁| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください