2020年10月29日

Xilinx ISEってものがあってな なんですとぉ

ISEは14年頃に開発終了とかでVivadoが主流になったようだがXilinxの古いデバイスを使うにはISEが必要なんでしてね、えーえー。
数年前、もうXilinxは使わんし・・・と思って消したのだが最近、インストだけはしておこうと思って昨日から四苦八苦してインストした次第である。
Downloadして解凍して xsetup.exe をクリックしてもしーーーん。しゃーないのでDownloadやり直し。インストできないってんで検索したらいくつかヒントがあって真似したらうまくいったである。
で、こんなのが。えーと、Web Editionもlicense fileってのは必要でてね、えーえー。

image

2013年ものですね、えーえー。素晴らしいカホリ。 SSD食われてはたまらんので余っているHDDにインストした次第である。どうせ、使わんし(笑) をいをい。

最近、AMDがXilinxを買収するという記事が出たのでして。えーえー。AlteraはIntelに買収され、XilinxはAMDに買収され、FPGAの二大巨頭が単独では存在できなくなった時代になったきたでごす。
こうなると次はLatticeがどうなるか。規模が小さいからなあ。どうなるか。

そんなこんなで、ワイはLattice Diamond, Intel Quartus Prime Lite, Xilinx ISEとFPGAの開発ツールを3つもインストした次第である。どーよ。何がよ。知るかよ。

で、安いXilinx評価ボードでも探すか。。。。つーか、探したけど高いんだ、昔のも。
手に入れたとして何するであるか。LEDチカチカ・・・・ ばんざーーーい で終わる。

そういうの20年ぐらい前にアキタンだけどなあ。ひまだからなあ。何かやるなのです。

あららららら Menu/File  Open Projectをクリックしたら閉じたど・・・
思い出すなあ、これ、昔もそうだったった。解決策は探すと出てくるのも知っているが今日はいいや。 くそばか。7年も同じ問題を放置しやがって。アホタリーの。おもぃなんかAMDに買収されてしまえってんだ(笑)

https://www.souya.biz/blog/2016/09/06/xilinx-ise-design-suite-14-7-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F%E3%81%A8%E8%90%BD%E3%81%A1%E3%82%8B/
先人の知恵・・・ 真似したが今回は駄目だ。以前はこれでうまく行った気がスルメ。

http://morizzos-buglife.blogspot.com/2013/07/64bit-windowsxilinxise.html

ここの真似したら治った。以前もここの真似したのかどうか定かではない。

しかし、7年間も放置とは・・・まあ、Web Editionだからかな。有償版でこういう事はありえないだろ。買った連中がすぐにゴラァするだろし(笑)

とにかく、ファイル開こうとして落ちるという珍現象は解決したであるぞ。では、れっつらごーーーで昔の昔のProjectをいじってみっか・・・つーか、ISE 14.7で作ったProjectなので何もしないでも動くはずだが。7年間でワガハイの中古PCはCore2 duoからCore -i5 に変わってましてね。。。えーえー、昔よりはキビキビとした動作を期待しますなのです。なむぅ。

posted by toinohni at 08:19| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください