2020年10月28日

ソフトバーーンク 優勝

コロナ禍のシーズンをソフトバンクが制した。マジック2で迎えた2位・ロッテとの直接対決に勝利し、3年ぶり19度目のパ・リーグ優勝(前身の南海、ダイエー含む)。1リーグ時代を含めると21度目となった。工藤監督はナインの不安を取り除くことに腐心し、時には采配面で鬼にもなり、就任6年目で3度目のリーグ制覇。11月14日から2位チームと4試合制(アドバンテージ1勝)のクライマックスシリーズに臨む。

https://hochi.news/articles/20201028-OHT1T50020.html

-----------------------
ワイは勘違いしていて。3年ぶりだとさ。去年も一昨年も日本一だったじゃんかーー。なのでソフトバンクがパ・リーグ覇者だと思っていたがシリーズは西武が制してソフトバンクは下剋上で日本シリーズに出たのであった。それでもセ・リーグ代表の巨人に4縦食らわしたのでパ・リーグ2位よりも巨人は相当によわいぞ(笑)
今年はソフトバンクが下剋上食らったりして(笑) まー今年のロッテや西武が相手ではソフトバンクの圧勝だろう。CSも問題ない。工藤監督以下、選手らの金鳥の蚊取り線香。緊張の糸が切れることはなかろう。
ロッテは新コロで醜態晒してから失速した。金鳥の蚊取り線香が消えた(笑)

ソフトバンク優勝のにぎやかな時に内川が対談するという寂しい話もある。
https://hochi.news/articles/20201028-OHT1T50001.html
ソフトバンク・内川聖一内野手(38)が今季限りで退団することが27日、決定的となった。ウエスタン・リーグでは40試合で打率3割4分と結果を出しながら、ここまで1軍出場なし。現状のチームで出場機会を得ることは難しいと判断。来季は他球団での現役続行を強く希望し、この日までに球団へ意思を伝えたもようだ。

-------------------------------
   今のソフトバンクでは内川が出る機会がない。まだ技量は高い。他所の球団を探す・・・という事らしい。ソフトバンクで使えない選手が他の球団で使えるのか、バカタレ・・・と思ったものの二軍ではそこそこ成績を出している。ソフトバンクの一軍は選手層が厚いので付け入ることができなかった・・・・という感じか。とにかく現役を続けたいらしいなのです。
まーすきにしいや。
昔の昔、落合が巨人退団して日ハムに行って活躍しましたか。とっくにピークを過ぎてるのにさ。昔の昔、清原が巨人退団してオリックスに行って活躍しましたか。あかんかったろ。
まー本人が現役続けたい、球団は大物選手が来て観客増やせる・・・って事だったかもしれないがな。
ワイは潔くとっとと引退するのが良いと思うぜ、内川くん。来季、どっかのNPBで試合に出る事があってもブザマな結果になって迷惑かけるだけかもだぜ。
もっともワガハイの予想は当たらないという経験則もある。

おお、斎藤佑樹が話題になっとる。いよいよ引退か・・・と思ったら
https://hochi.news/articles/20201027-OHT1T50330.html
日本ハムの斎藤佑樹投手(32)が右肘の手術を検討していることが27日、分かった。複数の関係者によると、今季は年間通じて右肘痛に悩まされており、投球にも大きく影響。じん帯を断裂している可能性もあるといい、さまざまな治療法を検討しているもようだ。仮に右肘じん帯再建術(通称トミー・ジョン手術)を受けた場合、過去の同様の例では実戦復帰まで12~15か月程度かかるとみられる。
----------------------------------------------------
   最速135km/hでプロのレベルかい。かといってコントロールが絶妙にうまいというわけでもない。とっとと引退しなさいよ、斎藤佑樹くん。と思っていた/いる。 記事にあるように右肘痛が原因で低迷しているのであれば治療が先決であろう。そして、手術をするとリハビリが1年間はかかる。来季は絶望である。手術しない場合も来季は絶望である。肘痛を抱えたまま、つまり現状ではプロレベルの投球はでけんであろう。
手術しようがしまいが来季は絶望である。だったら、とっとと引退するか、手術にかけるか、なんだろうなあ。ただ、手術する場合に日ハムがどうするか。1年間は育成枠に入れるのか。どうするか。
で、ほんまに右肘痛だけが原因で低迷しているのか。今季は右肘痛だとして昨季はどうだったのだ。低迷しとったぜ。どっか怪我・故障があったので低迷していた・・・・という原因があったならば、そこをとっとと対策しないといかんのではないかと考えるなのです。
話題性はある。知名度がある。プロ野球選手としての最高の武器である。ぜひ、手術してリハビリして2,3年後に復活して感動の嵐を巻き起こしてくれ球へよ。
と思うのと同時に、いや、また別の箇所の怪我・故障が次々とでてくるで、この人って感じもする。
思い出す。某選手を。ある年は肘が痛い、次の年は肩が痛い、・・・・で、ブクブクとふとってデブになったちょ~知名度の高い某選手を(笑)

てなわけだが、ドラフト終わり、ソフトバンク優勝が決まり、セ・リーグは巨人が調子落としてきたが2位の中日が巨人応援団になって負けてマジック3になっとる(笑)
巨人の選手らは金鳥の蚊取り線香が消えとるで。なんですとぉ!!
 
次は戦力外通告が話題になるであろう。有名選手の動向は既に何人か伝わっており、阪神・藤川、巨人・岩隈の引退は決まっとる。
さーて。他には。。。。。 なむうぅ・

posted by toinohni at 07:24| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください