2020年10月27日

たまには音楽を聞いたりして

ミニステレオとRCAステレオジャックとの変換器(ケーブル)を買ってスマホの音声出力をYAMAHAのアンプに繋いでスピーカーから音を出した。
すると、おーーー、音が出るんですね。そりゃそうだろな。

安いSimフリーのヤマダ電機のオリジナルスマホ、EveryPhone ACはSim挿してない。ようするに電話として使えないというか使わない。室内でWi-Fiでたまに使うだけであるが、音楽プレーヤーというアプリがあるのでして。そりゃあるわなあ。

そこで再生してみた。グラフィクスイコライザー付きなので音場を少しは楽しむ事ができるようだ。何種類かから選択、そしてユーザーが設定可能なものが。
ヘッドフォンで聞く場合となんとなく感じが違う。低音がずんずんと響くし、広域も伸びる。設定を換えて おお、こういう感じか・・・・とたのしーであるなのです。

で、何を聞くかというと昭和歌謡である。天地真理、山口百恵、ダウンタウンブギウギバンド、吉田拓郎、山本リンダ、フィンガー5。フィンガー5のガキが、いや、ちびっこが高音を絞り出すように出すってのも懐かしいナあ。もうオジサンだから無理だろな。とっくに引退しているけど。
そして、ワガハイは気づいた。何が好きか。ベースだ。ベースのリズムだ。これが心地よい。
ベースだ。一塁手がいるのはベースだ。そのベースじゃねー。
ベースのリズム。
そして、耳に心地よいのはギターだ。山口百恵の「曼殊沙華」のはじめのギターのソロ。あれは素晴らしく心に響く。阿木燿子・宇崎竜童の作品の最高傑作が「曼殊沙華」であると朕は思うしだいなのです。

そういえば昔、5chサラウンドとかってものがあった気がするなあ。フロント左右に2個、リア左右に2個、リア・センターに1個。これは音楽だけでなくDVDでもそういうのあったし。アメリカのアクション映画みていたら、後ろから声がしてワイはびっくりした事がある。なつかしいぞ。四半世紀ぐらい昔だ。

よっしゃ、今日から趣味が音楽だ・・・わっはっは。 MusicScoreとかのアプリで作曲しようぜ・・・・・・ こらこら なむぁ・・・・・・・

posted by toinohni at 10:16| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください