2020年10月26日

Lattice Diamond 3.11 sp3ってものがあったのでインストした

趣味がツール、アプリのインストールなんですねぇ。ツールがあっても、れで何か作るわけではない。
大工道具があって材料があっても犬小屋も作れませぬですねぇ。。。 ただ、大工道具を持つと気分がいい。。。例えるとそういう事だ、キリッ)

image

3.11.3 --- 3.11のsp3って事だとしておく。テキトー。なんたって、Copyrightが2020年ですぜ。最新のsp3は2020/09/16に出ておるおるおーーーるず。

まあ何が変わったのかは知り申さぬ(´·ω·`)

いまのところ使い方でわからないのは、Quartus Prime LiteにあるRTL Viewerのような機能がどこにあるか、だ。
Diamondの使い方はマクニカのサイトにあるのだがVersionが古いので今のでは使えないものがある次第である。RTL Viewerのような機能、回路図が出てくるので好きなんだがなあ。

ざっとDiamondのメニューを見たが灰色のところがあって。気になるうぅ・・・

使い方としてはActive-HDL SimulatorとかTiming Analyzerとか・・・ そういうのQuartus Prime Liteでもあまり使ってないので今後の課題とする次第である。
こっちはGate Level Simulationができたら、まーいいや。一歩としてはそれで良いとしておくのなのです。

あかんな、最近、出川イングリッシュとかカミユのファニエスト外語学院とかよく見ているので、なんだか影響されてしまったなのです。なむうぅーーー。

posted by toinohni at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください