2020年10月24日

あららら 巨人が失速するですか

もっとも巨人が10連敗しても優勝は確実だし。
https://hochi.news/articles/20201024-OHT1T50185.html

菅野も息切れかな。打線も秋雨前線にやられて湿っとる・・・ワー、文学的だっちゃ。

巨人は終盤で緊張の糸が切れ。。。。。

日本シリーズではパ・リーグ覇者に今年も4縦食らう可能性が高い。緊張の糸が切れたら、もうだめだ。パ・リーグはCSがあるので緊張は続く。
過去に下剋上を果たした事があるロッテ、西武が2,3位にいたら、これはモーモー牛が鳴くぅ。

ここだな。セ・リーグはCSがない。緊張の糸が切れた巨人の選手らは優勝が決まったあとの消化試合を経てから日数をおいて日本シリーズだが、東京ドームは使えないらしいし。

なんでセ・リーグはCSを止めたのか知らない。巨人が優勝を決めると残り試合は消化試合だぜ。だれが見たいか、そんなもの(笑)

てなわけだが、問題は来年だな。

新コロは欧州で感染拡大が再開している。バカどもが警戒心をなくしたり根拠なく自分は感染しないと思い込んだりして、だな。マスクとか手洗いとかの基本的な事さえしないバカどもがたくさんいるのだろう。
外出から帰ったら石鹸で手を洗うって新コロだけではなくインフル対策でもあるのだぜ。警戒心が薄くなった。。。のはどうしてか。一つは感染者が増加しても死者数が意外と急増しないから、ではないか。

いや、死者数も増加しているってばさ(笑) 笑っている場合ではない

というわけで新コロで話題になったロッテは沈没、阪神は食事会開催の監督は許されて選手の福留らは二軍落ち(笑) わー どないすんの。知るかよ。

巨人・岡本と阪神・大山の本塁打王争いだが20本台での争いはレベルが低いので、どうでもいいわ。ってか、今年は試合数が少ないからかに。
バレンティンみたいに60本を超えるように成長しなさいよ、岡本くん、大山くん。テキトー。

で、くじ引き大会が近い。ドラフトという。選手についての知識がワイはほとんどないので誰が有望かまったくわからん。今年は春も夏も甲子園大会はなかったからね。

だが、いいこともある。例年のようにスポーツ紙がチョウチン記事を書かない。書くことができない。甲子園で活躍して目立った選手がいるとアホのスポーツ紙は「すぐにでもプロで通用する」とかのチョーチン記事を書く。バカタレのかまたりじゃ(笑)
そういうチョーチン記事を今年は見ないだけでも気分がいい(笑)

巨人の菅野も甲子園で活躍したわけではないしよ。そこだぜ。

甲子園で大活躍した甲子園春夏連覇の某県の某投手は芽が出ずで終わったなあ(笑) 誰だよ。

そして、戦力外通告の季節だ。どの球団も実績無しのロートルは追い出される。ドラフトで若いのが数人入る。ロートルは数人が押し出される。枠が決まっているからねぇ。そだねぇ。

ただ、ロートルでもちょ~・ベテランの場合の戦力外はチームのイメージダウンに関わるからなあ。選手もファンも球団も納得しての引退であればいいけどさ。まだ続けたいのに辞めてくれっていわれてもなあ・・・と駄々こねるベテランも最近はよーけおるおるおーーるず。

野球が好きなんだね、としておく。

そして、監督人事が注目だ。DeNAのラミレスは退任らしい。そうなったらラミレスを監督として迎えたレや、低迷している球団は(笑) ヤクルトなんか最適ではないか。ラミレスは元はヤクルトだったんだし。
最下位のヤクルトの監督はクビにしてラミレスを監督にしたまへ・・・・テキトーな。

というわけで、緊張の糸がプッツリと切れた巨人。ロッテもそういう感じで既に やる気なし モードである。CSでどうなるか、だが。

そういえば、最近は野菜の値段が普通になってきたなあ。キャベツも安くなってきた。

というところで、興味は中国の農産物の出荷だ。洪水等で農業が打撃を受けた。農産物の出荷は激減したかどうか。ん?   野球の話はどうした?   うむ。記憶が一瞬飛んだで。。。

なむうぅ・・・・

posted by toinohni at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください