2020年10月23日

プロ野球 セ・パ 似たような感じになってきた

image

https://hochi.news/npb/standings/?bw_pageId=info0201

巨人、ソフトバンクが揃ってM6だ。なんで揃う?  しかも最下位もヤクルト、オリックスが勝率5割切っている。なんで揃う(笑)
ロッテは新コロ感染後に墜落しましたわ・・・・・ これだと選手らの緊張の糸は切れたって感じだ。CSで気合が入るかどうかもわからない。
そこに西武が3位に浮上した。防御率はパ・リーグで一番悪い。とは言ってもやっとこさ貯金1なので大した成績ではないがな、3位も。ただ、この勢いがあるとCSではどうなるか、ちょっと期待して。CSで西武、ロッテのいずれかが下剋上を果たすの期待しているワタクシである。
前半のパ・リーグを引っ張った楽天が息切れしてきた。長丁場では何が必要か。防御率の悪さが気になるがGMの石井くんは投手出身だったので来季はなんとかしてくれるであろう、な。な。

で、セ・リーグだが終盤に来て中日が急浮上しやがりましたで(笑) 得点、本塁打がセ・リーグ最少だが2位だ。これは試合の采配が素晴らしいってことなのか。
ワイは中日は最下位だと予想した。ワイの予想は当たった試しがないでござる(笑)

巨人・岡本と阪神・大山の本塁打争いが最近の興味である。どちらも若い。若手が活躍すると嬉しいワタクシである。
巨人も阪神もオフにはロートルがだいぶクビになるとの噂が出ている。阪神は藤川の引退は決まっている。藤川の場合にはある意味きれいな引退だ。だが、福留の戦力外とか阪神らしいところが出ている。こういうブザマさというかみっともなさが阪神の特徴であり、それでよい。昨年は鳥谷を戦力外にして実に阪神らしさをアピールしたではないか。それでいいのだ。それでこそ阪神たいがーーーーーすーーーーー。

巨人は岩隈の引退は決まったようだ。他にもロートルで成績出ていない選手らは数人はクビになるだろう。

ドラフトが近づくと戦力外通告の季節も近づくのである。どっひーーー。いや、岩隈とか福留とかの実績があったちょ~ベテランは大金稼いだろうから辞めてもさほど問題はなかろうなあ。20代の若い連中は戦力外はちびシーであろう。筋肉脳だから契約金はとっくに散財したろうしよ(笑)
ただ、BCリーグで野球ができる道へ進むのもありらしいので頑張球へよ。

で、最下位のチームの監督はどうなるんだろな・・・・オリックスはとっくに代行が出ているけどサー。サー。

posted by toinohni at 07:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください