2020年10月22日

最近のプロ野球選手は潔い引退がないなあ   なんだとぉ

https://hochi.news/articles/20201022-OHT1T50073.html

阪神・能見篤史投手(41)が来季の構想から外れていることが22日、分かった。球団からはすでに通達を受けているが、本人は現役続行に意欲を見せているとみられ、他球団でのプレーなど今後の進路を模索する模様だ。

-------------------------------------------------------------
   一軍の力量がなくなっているのに現役にこだわるというのは見苦しいので引退した方がいいとワイは思うがなあ。グダグダとするより とっとと 引退する方がよい。昔の江川のようにな。

が、すきなようにしたまへ・・・だ。

阪神は福留が戦力外らしいし、続いて能美が戦力外・・・ってか、妥当だろ。すでに一軍の力量はないのだからさ。とっとと引退してくれよ、代わりの若いのにチャンスが出るからサー。

とはいうものの昔の野村のGさんのように現役にこだわってプレーできる球団があれば行くというのも生き方としては尊敬する。もはやカネのためではないのは明らかだしね。
そこだよな。

巨人も岩隈が今季で終わりらしいが他にもロートルは何人もクビになるだろう。当然だ。ヨシノブが監督の頃に「チームの若返りが課題だ」と言うとった。にも関わらず球団のバカでアホの幹部らは上原を獲得したり岩隈を獲得したりで、バーーカ、バーーカ、アーーホとオレに笑われたのである。どーよ。
西武は投手力の整備が急務であると言われて久しいが昨年はポンコツ・松坂を獲得した。西武の幹部はバカとアホと無能揃いだ(笑) 今年も何か面白いショーを見せてくれよ(笑)

てなわけで、巨人も阪神もベテランのロートルで一軍の力量はない選手らが引退かクビか、になろう。いいのだそれで。
だいたい、岩隈なんて腐るほどカネがあるだろによ。福留にしても能美にしても腐るほどカネがあるだろよ。

問題は若い選手らが戦力外になって、その後だろうなあ。犯罪に走らないでくれよ、おまいら(笑)

で、阪神の監督は続行なの、ホンマでっか。あんなのが来季も監督するって阪神ファンは納得しているわけかい。知るかよ、バカタレ。

で、最下位争いのヤクルト、広島あたり。オリックス、日ハム当たり。監督クビが当然のレベルだぜ。オリックスはもう代行だし。日ハムは栗山が続行なのかい。そうなのかい。日ハムのハムは食わんもんね、わい。 そもそも加工食品のハムは買わん。甘すぎて食う気にならん。味なしの生のハムでも売ってくれ、安くで。

つーわけだが、阪神、巨人だけでなくロートルのベテランはクビにするだろなあ・・・という気がする。成績が出ていない一軍のロートルという限定ね。

だって、そろそろドラフトだしよ。若いの、威勢のいい選手らを獲得するだぜ。。。。 押し出されるように押し出されるのが常である。なむうぅ。。。。

posted by toinohni at 13:24| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください