2020年10月21日

画像処理ツールの素晴らしさは すばらしい なんだとぉ・・・

https://hochi.news/articles/20201021-OHT1T50074.html?mode=photo&photoid=2

この記事の写真に注目ね。
image

  サムネイルの2つ・・・ 同じ人だってさ・・・・ 拡大してみようね。
image

image

   ワガハイは40年ぐらい前に大学で画像処理を勉強していたのだが、当時のマシン性能、OSとかソフトとかの性能ではどうしようもないとろとろがあった(テキトー)。
今ではこのような画像処理はスマホでできる。なんちゅー時代になったんじゃ。

で、実はこういう処理も程度による。ツールで細工してって場合もやりすぎると違和感がありすぎてだめだ。適度なレベルで修正も抑えるってのがいい。上の お目々でっかい画像はギリギリだ。なんとか我慢できるが、もう少し お目々がでかくなったら ブキミで不気味になろう。

細工しないでも十分にかわわいいのがツールで細工して不気味になったら本末転倒なのである。バーーカ(笑)

てかね、インスタでは細工するのが常識なのかね、それは一つは素顔を知られたくないって事かもしれないね。まー素顔とは違うインスタの写真になんの意味があるのか知らないがな(笑)

まー最近はAV女優も整形が普通で なんだか妙だぞ あまりにも顔の造形ができすぎている ってのが多いと興ざめするワタクシである。
ブサイクでもブスでもいい。素顔でいい。そういうのがあれやっている最中に顔が紅潮していくってのが素晴らしい作品なのである。あの最中に顔が高調していく過程がなくて単にアヘアヘやっているような作品はワシャ好かん。
もっとも、美人でかわいいAV女優があれの最中に顔が紅潮していくってのが素晴らしい度合いではトップである次第である。たんにやっているだけでは売れまいよ(笑) なんだとぉ。

というわけだが、インスタってワシ知らん。なんなの、それ。なむう。

posted by toinohni at 13:30| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください