2020年10月16日

おお、オリックスの監督は代行が昇格かいなっとと

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202010150001045.html

オリックスが中嶋聡監督代行(51)に、来季は1軍監督を正式要請する方向で調整していることが15日、分かった。近日中にフロント会議を行い、正式要請する見通し。24年連続で優勝を逃したオリックスは「育成&勝利」を掲げて中長期政権のビジョンを描き、中嶋監督代行の手腕に託す。

-------------------------------------------------------------------------

  オリックスははじめはそう言って実際は成績悪くなると監督クビにするの早いからなあ。中長期ビジョンだってさ(笑) いまさらかよって感じ。
どうせケチの宮内くんは補強のカネを出し惜しみするだろうから来季の戦力アップも期待できんて。
ここ数年の低迷が来季も続くと予想するわな。

ただ、ワタクシの予想は当たらんというのも多々あることである。今年はセ・リーグは中日が最下位だ、ケチなんで補強もたいしてやっとらんし・・・・・と予想したのであった。今、二位に浮上している。なんででっかね。そりゃ巨人を除くと5球団が不甲斐ない体たらくの凡蔵ばかりだからなあ。
広島とかヤクルトとか監督クビでもいいぞ・・・・と思う人は多かろう。テキトー。

というわけでパ・リーグはCSが楽しみになってきた。ソフトバンクがここに来て一気に差を広げた。ロッテは選手が新コロ感染してコロコロと転げ落ちる・・・新コロでコロコロ(笑)
10年ぐらい前にロッテは下剋上を果たした事があるからなあ・・・たぶん。期待したりして。

で、オリックスだが歴代監督は次のようですねえ。
http://kamome.pecori.jp/data/team/005.html
西本幸雄、上田利治、仰木彬、が長期政権だ。強かった。オリックスではなかったけど(笑) 阪急ブレーブスの時代だった。強かった。そういえばパ・リーグは消滅の危機というものが2000年代にあったの思い出した。救世主が楽天だった。詳細は忘れたけど。

阪急(1936~1946)→阪急ブレーブス(1947~1988)→オリックスブレーブス(1989~1990)→オリックスブルーウェーブ(1991~2004)→オリックスバファローズ(2005~)

image

オリックスは「育成&勝利」を掲げて中長期政権のビジョンを描き、中嶋監督代行の手腕に託す・・・(笑) 稲 麦 たんぽぽ

だいぶ忘れたけど阪急ブレーブスって1988年までだったんだ。阪急は球団をオリックスに売却したわけか。
  あらら、今の阪神電鉄は阪急ホールディングスの傘下にあるぞ。阪急が球団経営に再び興味持ったってことかに?  
とりあえず、オリックスは勝率を4割台に乗せて5位に迫ってくれ。圧倒的な最下位だとオリックス銀行に口座を持つワタクシはかなしぃす。ガンバ ガンバ エイえいおー
   

posted by toinohni at 06:41| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください