2020年10月10日

家系ラーメンってなんだすかね しらんわ

https://news.yahoo.co.jp/articles/2546a3fe9d5691e0516b9992761616f390286689?page=1

「『六角家』は破産しましたが、ジャンルとしての『家系ラーメン』は、年々店舗数が拡大しており、今が最盛期です。その背景には“資本系”の台頭があります。でもね、確かに資本系も美味しいんですが、かつて『六角家』や『吉村家』の職人たちが日々、味の改良に挑み、切磋琢磨して、互いに覇を競っていたあの時代が、倒産のニュースを聞いた今、妙に懐かしく輝いて見えるんです」(ラーメン評論家・山本剛志氏)(前編 「家系ラーメン・名門『六角家』はなぜ破産したか」 を読む)
---------------------------------------------------------
   ラーメンって行列にならんでまで食いたいのかよ、って感じ。ワイはラーメン屋でなくても行列は嫌いだ。スーパーでも行列があると帰るし。レジに行列があって長いと買わないで帰るもんね。

近所に大人気店のラーメン屋はないのだが、チェーン店のラーメン屋はある。行列はない。いいのだ、それで。
ひばりヶ丘では行列を見たぞ。ラーメン二郎とかいうの。行列に並んでまで食いたいのかよ。知るかよ。
で、うちの近所に家系ラーメン屋が出来た。1年ぐらい前だが。横浜家系町田商店とか書いてあった気がする。これが例の有名な家系ラーメンかー・・・と。先日、行った。11時ごろで行列は無しで客は一人二人。
食べたけど、これは行列に並んでまで食うものではないのでは・・・。もっとも行列はなかったのだが。昼時から午後はどうかは知らないよん。

まあしかし、チェーン店のラーメン屋だけだな市内にあるラーメン屋は。街の中華屋も店主が高齢になると閉めるし。そりゃそうか、と思うのはチャーハン鍋を振るって重労働だわな、あれは体力がなくなった出来んわ。

近所のチェーン店。家系町田商店、揚州商人、ラーメン花月、駅前に日高屋、東秀。安いのは日高屋、東秀。ワイは日高屋・東秀のラーメンでいいわ・・・・だけで別に食いたくはないのだ、ラーメンは。塩分過多で味が濃すぎてよ。
おお、思い出した。スシローで安いラーメンがある。330円だった。うまいか、というと、まあそれなりですねえ。そだねぇ。

で、記事にもあるが
>>>
職人たちが日々、味の改良に挑み、切磋琢磨して
>>>
   ここだ。これは職人たちがかつて修行したラーメン屋のコピーを作っているということではないという事だ。昔、修行した店のラーメンとまったく同じラーメンをずーと作り続けているってものではないらしい。
弟子は、いずれは師匠を超える・・・・
弟子は師を超えよ。
子は親を超えよ。
後輩は先輩を超えよ。
それが人類の進歩、発展、進化の原動力である。うむうむ。なんとなく、ニーチェを想像するなあ。

では、そういうことで。ワシは137円のインスタントラーメンを食うである。これ5個入ってんのよん・・・・・

posted by toinohni at 14:27| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください