2020年10月02日

頑張る電柱の不思議 なんですとぉ

以前、ガンバル電柱でちゅー、を書いたが昨日通りがかったら修復というか改善というか、なにかやってあった。
以前より曲がりは小さくなっていたし上の方に補強材みたいなものもある。というわけで、NTTは対策したようだ。
ワイはこれが東電のモノだと思って数ヶ月前に東電サイトで連セクしたのだが何も変化なし。そこで、NTTのものかよ、これは・と思ってNTTに連絡した。1周間ぐらい前に。そしたら、こうなっていた(笑)

以前の写真はみればわかるが曲がりはもっと大きいのだった。

ですが、ワガハイが思う疑問は支線の設置である。電線は右側に引っ張られている。よって、支線は左側に設置すべきである。上の方を見れば電線は右側に出ているが反対の左側には出ていない。なので右に引っ張られて柱の曲がりがわかる。
支線はあるのだ、意味のない支線が(笑)

image

この柱の強度から考えて支線は必要ないとNTTが考えたのかね。

そこで疑問だ。電力会社の電柱は電気事業法・・・だかなんだかの法律で決まりがあるのだろう。では、NTTの電柱はどの法律で?  電気通信事業法の関連法律で?   なんちてね。

電線は電力線はなくて通信回線だけである・ろ・・と早くに気づくべきたったなあ、オレ・。・

まあ、月に1,2回しか通らない小道(歩行者専用)なのですけどね。通るときはスーパーで缶ビール買って飲みながら歩いているのであるよ・・
そーだ、酒税が変わって缶ビールは少し安くなったのだった。明日、行こうっと。

posted by toinohni at 16:48| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください