2020年10月02日

質量とは・・・知るかよ なんですとぉ

ヒッグス粒子の発見で素粒子論での質量に関する問題はすべて解明!!  と思ったのはワガハイの勘違いであった。

陽子はクォーク3つで構成される。クォーク3つの質量を足すと陽子の質量になる・・・と思ったがならない。クォークの質量がヒッグスで説明できても、陽子の質量の説明はヒッグスで説明できない。ヒッグスで説明できるのは陽子の質量の2%だという。ほんまかいな。

陽子の質量はカイラル対称性の破れで説明できる。らしい。

するとワイはヒッグス粒子に対する期待過剰があったのか。ヒッグス機構が質量のすべてを説明する・・・・と思ったのはワガハイの勘違いであってだな。

なんだよ、たったの2% かよ・・・・

というわけで、質量に関する入門書を探したので明日から読む。ヒッグスで説明できるのは2%だったってよ(笑) なんだよ、チンケな理論だな(笑)

posted by toinohni at 14:56| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください